スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駆け出しハンター百の記録 7ページ目

「駆け出しハンター百の記録」 7ページ目です。

6ページ目

1ページ目



Xlink kaiによる通信を始めて数週間。
幾度となく通信プレイを繰り返すうちに円滑に進めるための流れというか
暗黙のルール的なものが出来始めてきたので今一度詳しく説明しておきます。

部屋を建てるのは基本的にOnly keyroomの2番目。
部屋建てるのはおもに21時以降ですが、深夜0時を過ぎてもOnly keyroomに部屋がなかったら
その夜はもう部屋を建てることはまずないと思います。
部屋に入るためのパスワードは「momo」

部屋の定員は8人に設定しています。
実際にクエストに出れるのは最大で4人。
4人がクエストに出て、4人は集会所の外で待機ということになります。
なのでずっと集会所内に居座らずに適度なところで外で待機している人と交代してください。
譲り合いの精神でお願いします。 なお、これは部屋主である自分も同様です。

部屋内に入るのはHR(ハンターランク)1の人でもHR9の人でも構いません。
ここはあくまでも一緒にクエストをすることを通して交流するための場としていますので
素材や報奨金集めはついでのようなものです。
なので始めたばかりの人であっても遠慮せず入ってきてください。
「3死したらどうしよう」とかを考える必要もありません。
というか別にしても構わないのです。 上記の通り交流がメインなので。
(仮に文句や嫌味を言う者が現れたら部屋主の権限で強制的に退場させますのでご安心を)


上位クエストだと下位ランクの人はそれを受けることができないため、
集会所の中にいる4人の中で最もHRの低い人が優先的にクエストを受注してください。
他の上級者はサポートに回りましょう。
あまり強力すぎる武器を持つと瞬殺しかねないので、
わざと弱い武器を持っていくのもいいかもしれません。
全員のランクが同じ場合は話し合いで決めましょう。

なおこれは推奨であって絶対ではありません。
HRが低くなくても手伝って欲しいクエストがあるという人は
その旨をチャットで伝えてクエストを受注させてもらうと良いでしょう。


部屋主の自分が退出すると自動的に部屋は消滅してしまいますが
ちゃんと宣言をしてから落ちますので、もし続けてその場にいるメンバーとクエストをしたい場合は
誰かが代表で新たに部屋を建てることを伝え、誘導してください。



さて、長くなりましたがXLink内の説明はここまで。
駆け出しハンター百の記録 7ページ目の始まりです。
スポンサード リンク



村長からの最後の緊急クエストが終わり、
これ以降は代わりに「ネコート」というぬこから新たな依頼を受けることになるらしい。

ただいきなり依頼を受けさせてくれるわけでもないらしい。
ここで扱うクエストを受注できるだけの実力を示してほしいとのこと。
その条件として提示されたのが眠鳥「ヒプノック」の退治依頼。

いつもの通り、事前情報を仕入れずにとりあえず特攻。
そこで出会ったヒプノックはイャンクックに似たタイプの飛竜だった。


7_1.png

姿同様、動きもクックやゲリョスとよく似ている。
この二匹の強化版といったところですかね。
特殊攻撃として睡眠効果のあるブレスを吐いてくる。

このブレスがやたら即効性で、くらった瞬間にその場で眠り始めてしまう。
当然完全に無防備を晒すことになるので、相当危険である。
敵のステータスが強化されている上位クエストならなおさら。

ただ最近は睡眠や気絶などのステータス異常になると
おとものぬこが猛ダッシュで駆け寄って来て、叩き起こしてくれるんですよ。
やはりぬこはいざという時に頼りになる。 ちゃんと仲良くしておくべきだね。

睡眠攻撃にさえ気をつけていれば恐るるに足らず。
初対面できっちりカタをつけさせてもらいました。




ナナ・テスカトリを倒したので、テオ・テスカトルの方にも戦いを挑んでみた。
なんかナナたんの相方っぽいので、実力的にもそう大差はないだろうとの予想で。


7_2.png

うん、本当にナナ・テスカトリそっくりだ。
姿も攻撃方法も多少は違うがよく似てる。
リオレウスとリオレイアのようなものか。

印象としては「ナナを倒せる実力があれば、同時にテオの方も対処できる」って感じです。
特に苦戦することもなく撃破。
実力的にはテオ・テスカトルの方が上ですが、自分の中ではナナ・テスカトリの方が
強く印象に残ってますなぁ。 やはり苦戦した相手のインパクトはいつまでたっても凄いものだ。




集会所を進めていると、ラージャンというモンスター退治の依頼がきていた。
そういえば前に「ラージャンはサイヤ人」とかなんとか聞いたことがあったっけな。
なんのことだ。 大猿の化け物ってこと?


7_3.png

あ~、確かにサイヤ人の大猿バージョンに似てるな。
明らかに危険な雰囲気と威圧感をビシビシ感じる。
XLinkのチャットでもラージャンの名前を出すと凍りつく人が多数いるぐらいだから
相当やばい相手なのだろう。 気持ちを引き締めてかからないと痛い目にあいそうだ。


よ~し頑張ろう! モモ!




7_4.png

あああああああああ!!
レベル5で何のスキルも習得していないケイを連れてきてしまったぁぁあ!!
(ちなみにモモはレベル20で特技を複数取得)

何の強化もされていない爆弾攻撃では微々たるダメージしか期待できないであろう。
そして今の防御力ではおそらく1~2発殴られただけで戦闘不能になってしまうに違いない。

こうなったら一人で頑張るしかない。


7_5.png

なにこのデンプシーロール。
こんなの食らったら内臓破裂しそうな勢いだ。
これに直撃するとはるか上空に吹っ飛ばされて、体力の半分以上が削られてしまう。
この攻撃中はひたすら逃げ回り、ヒットアンドウェイで側面からザクザク斬りまくる。


そして何度目かの斬撃がHITした時に突如ラージャンに変化が!


7_6.png

!!?


超サイヤ人ってこれのことか!!www


穏やかな心を持ちながら激しい怒りによって目覚めた云々・・・
あ、別にもとから穏やかではないか。

うん、まぁともかく怒らせてしまったわけだ。
といってもまだほんの数回しか斬ってないのに、怒るの速すぎだろ・・・。


怒ら・・・ん?





もしかして・・・





7_111.png

「ドドブランゴのことかーーーーーッ!!」





7_7.png

「ケェェェェェェェェェェェェェイッ!!!!」
渾身のパンチをまともに食らい、吹っ飛ばされたケイが崖下に転落してゆく

そして百もなすすべもなくボコボコにされ、あっという間に3死。
クエスト失敗!
怒りに満ちたラージャンは本当に洒落にならない。 手がつけられん。
次に戦う時は超サイヤ人化した時は素直に避難したほうが良さそうだ。


とりあえず再戦は延期で。
大人しく村クエストの方で出てくるのを待ちますw




村☆8の緊急クエストが発動。
ナルガクルガという正体不明の飛竜が相手らしい。


7_8.png

ベースはティガレックスタイプですな。
ただ動きが尋常じゃなく速い!
しかも獣のようなトリッキーな動きでかわしにくいことこの上ない。




あれ? このモンスターもしかしてパッケージに載ってる奴じゃないか!?
よく見るとネコ耳だよ。


narugaguruga.jpg



ぬこ耳ハァハァ…   とか言ってる場合じゃねぇーー!!


7_9.png

マジで動きが読めないよ。 攻撃力も半端ない。
みるみる内に爪で切り刻まれていく。
そして敗北。


う~~~~ん。
凄い絶望感だな…これは。
ラージャンの時以上の絶望感だ。
本当に何もできないまま負けたからね。

ただこういう体験は今までに何度も経験してきた。
リオレウス、ティガレックス、ナナ・テスカトリ
いずれも「こんなのに勝てるか!」とぼやきつつも乗り越えてきた。
事前の準備次第でなんとかなると信じたい。


手合わせして思ったのが一つ。
攻撃力の高いモンスターと戦う時は、ある程度距離をあけて
相手の出方を伺いながら少しずつ間合いを詰めていくことが多いけど
このナルガクルガは中途半端な距離にいるのが一番危ない気がする。
絶対に安全だと思える距離でも、ほぼ一瞬で間合いを詰めてくるし
爪で引っかいてくる際の攻撃範囲が異常に広い。
「なんで今のが当たるんだよw」と攻撃判定を疑ってしまうぐらいに。

むしろナルガクルガにぴったりくっついているぐらいの方がいいような気がした。
うん、それでいってみよう。

シビレ罠、落とし穴、トラップツール、閃光玉、音爆弾、大タル爆弾G
効果があるのかは分からないが、とにかく持てる物は全て持っていく。


ナルガクルガとの再戦。 明らかに善戦。
前回の瞬殺が嘘のように長生きできてる。


7_10.png

くっつくほどの距離にいると意外と攻撃が当たらないものだなぁ。
持ってきたサポート系のアイテムも全て効果があった。
特に閃光玉や音爆弾は手軽に隙をつくることができて良い。

まぁ、それでもその圧倒的な攻撃力に押されて倒れてしまったわけで・・・


ベースキャンプに戻されるのも2回目。
3回負けたらクエスト失敗なので、あと1回負けたら終わり。
閃光玉も音爆弾も落とし穴ももうない。 残ってるのはシビレ罠が一つだけ。
やっぱり今回も駄目かな…と思いつつも、まぁやれるだけやってみようと最後の戦いを挑んだ。


7_11.png

連続攻撃で3回ザクッと斬ったら絶命した!
あれ?? 背水の陣で挑もうと決意した矢先にすぐに倒れてくれたw
とにかくこれで村クエスト☆8も終わり。
とうとう☆9の世界へ突入。




村クエスト☆9の依頼の中にあの「ラージャン」が。
ついに再戦の時が来たようだ。

戦いの舞台は火山。
前回の雪山とは正反対の場所だなぁ。
意外と行動範囲広いんだね、ラージャン。

事前準備を怠らずしっかりと。
閃光玉や落とし穴、シビレ罠などお馴染みのアイテムを用意。

そして無残にボコられたケイをラージャン戦に同行させることに。
ケイも今ではレベル14、真・回復笛の術も習得している。
あの時のトラウマを払拭させてやらなければ。


徹底したチキン戦法を展開。
超サイヤ人化したらすぐに隣のエリアに避難。
数分間待機してから再びエリア移動すると、平常時に戻っているのでまたサクサク攻撃。
怒ったら避難。 その繰り返し。

情けないが真正面から打ち合うだけの技量も度胸も今の段階では持ち合わせていない。
勝つための最善の手段がこれなのだ。

それでもやはりラージャンは強い。
瀕死の状態にされるものの、そこでケイの「真・回復笛の術」が炸裂。
ケイはここぞというタイミングでいつも回復してくれる。
あと一撃食らったら終わり!…という場面で遠くからホエホエホエと笛の音が。


7_15.png

7_16.png

7_17.png

「ケェェェェェェェェェェェェェェェイッ!!!」


溶岩の中に吹っ飛ばされるケイ。
あぁ、またケイに拭うことのできないトラウマが…
でもアイルーは溶岩の中でも平然と歩き回るほど頑丈だから大丈夫であろう。


延々とチキン戦法を繰り返した結果、
残り時間5分を切ったところでなんとか捕獲完了。
長い戦いだった。




残すキークエストはあと一つ。
その名も【 地獄から来た兄弟 】。 物騒なタイトルだ。
これはティガレックス2匹の討伐クエストである。
似たようなものを以前にもやったことがあるので、
まぁ大丈夫だろうとたかをくくっていました。
ラージャンを倒したことで完全に有頂天になっていたのです。


ま さ か こ こ か ら 本 当 の 地 獄 が 始 ま る と は


まず強調しておきたいのは、1匹ならば余裕…とまでは言わないけど特に問題はないんですよ。
異常な攻撃力と機動力を兼ね備えているといっても、すでに行動パターンは分かっていますし。
ただそれが2匹同時となるとまったく別次元の戦いになる。

今までにもリオレウス、リオレイアの2匹同時クエストはありましたが
その2匹は何気に単独行動が多いんですよね。
実質1対1の勝負だから苦もなく倒すことが出来る。


7_12.png

ただこのティガ達は何でか知らないけど、ず~~~~っと常に同じエリアにいたがるんですよ。
一匹が他のエリアに移動すると、もう一匹もすぐに後を追っていくんです。
超スピードを誇るティガを二匹同時に相手にする、これは思ってた以上に難儀です。

もう本当に負けに負けまくった。
クエストを5回ほど失敗したところで、根本的に装備を変えることにした。
キリン装備のスキルではティガ戦にはあまり意味がないと思ったから。

鬼神斬破刀 + 体力珠
リオソウルUヘルム + 達人珠 体力球
リオソウルUメイル + 達人珠
リオソウルUアーム + 名人珠
リオソウルUコイル + 達人珠 達人珠
ザザミUグリーブ + 絶音珠

とにかくティガのバインドボイスを無効化したかったので、この装備を選びました。


7_13.png

これで高級耳栓と見切り+2のスキルがついた。
本当は回避系のスキルも欲しいんだけど現時点での進行状況では
そのスキルを持つ装備はつくれないみたい。

そして何度もやってるうちにある程度のパターンが分かった。
二匹のうち一匹はスタート直後は必ずエリア1にいる。
しばらくすると二匹が合流してしまい、以後はほとんど単独行動はしなくなる。
こうなったらもう終わり。

ならば考えられる方法は一つ。
合流する前に1匹を徹底的に弱らせておく(あわよくば倒す)。

上位のクエストはスタート地点がランダムであり、どこから始まるかは分からない。
なので戻り玉を準備しておき、開始と同時に使用。 ベースキャンプに戻る。
そこから即エリア1にダッシュ。 ティガレックスが1匹いるので
シビレ罠と閃光玉をすべて使い切る勢いで惜しみなく使って足止めし、斬りまくる!
合間にペイントボールでマーキングしたり、大タル爆弾G×2を食らわせることも忘れずに。


7_14.png

かなりの足止めに成功しつつもエリア1からは逃げられてしまった。
ただ逃走先のエリアで仕留めました。 ここまではクエスト開始からおおよそ5分の出来事。
仕留める直前にもう一匹のティガが合流してきました。 危なかった。

一匹になればもうこっちのもの。
突進をかわしては避け、攻撃。 かわしては避け、攻撃。
怒り状態になったら慌てずに別エリアへ避難。
そして数分間放置し、ティガの怒りが収まった頃を見計らって、また斬りつけに行く。
その繰り返しで安全にそして確実に仕留め、クエスト達成。


実は現時点でのプレイの中で一番てこずったのがこのクエストです。
強敵は多かったけど、それでも2~3度目の挑戦で討伐できてたんですよ。
しかしこの「地獄から来た兄弟」は最低でも10回以上…、
いや、もしかしたら20回近くやったかもしれません。

「カプコンさん、調整間違ってませんか・・・」と言いたくなるくらい胃が痛くなったw




「最終極秘依頼 覇竜討伐!」
村☆9をある程度進めていると突如このようなクエストが現れました。

最終…? 覇竜…?
もしかしてこれがラストのクエスト?

百聞は一見にしかず。
あーだーこーだと考えても何も始まらない。
とりあえず見てみよう。 対策はその後、ゆっくり考えればいい。


080608_102311.jpg

知識やテクニックはいまいちだが、
駆け出しハンター特有の特攻精神だけは誰にも負けないw



7_18.png

遥か遠くになにやらでかい竜がいる・・・。
あれが覇竜の異名をもつアカムトルムか。

開始直後、一直線にこちらに向かって突撃してくる。
おいおい、これだけの距離があるのにそんな直進的な突進が当たるわけなかろう。
悠々と真横に走り始め、突進をかわそうとする…


が!


いやいやいやwww
ものすごい精密さでこちらに照準を合わせてくるぞ!
突進スピードが比較的緩やかなせいか、軌道修正も容易に行えるというのか!?


7_19.png

ううううううううう!
もの凄い勢いで体力が減った。
これかわすの物凄く難しくないか。
緊急回避でかわしても必ず途中で巻き込まれてしまう。


あわててアカムの周辺から脱出。
ダッシュで少し離れたところまで避難して体力を回復し、形勢を立て直す。
なんか追ってこないな・・・ と思ったらなんかのけぞってパワーを溜めてる・・・?


7_20.png

ちょwww  ワムウの神砂嵐じゃないか!
竜巻状の波動砲のようなものが口から発射され、一直線に襲い掛かってくる。
緊急回避で真横に飛んだんだけど、ギリギリのところでかすってしまい吹き飛ばされる。


7_21.png

いやいやいやいやwww
この攻撃力は反則でしょw
9割? 9割減ったのか!?

そのあと土中に潜行後のマグマ攻撃にて1死。
その後も似たような展開で、当然の如くクエスト失敗しました。



これは持って行くアイテムの選択が重要になるに違いない。
このクエストでは支給品が手に入らないため、事前に持ち込むアイテムが全てである。
とりあえず自分なりに練りに練ってこのチョイスになりました。

回復薬 10
回復薬グレート 10
薬草 10
秘薬 2
いにしえの秘薬
漢方薬 10
アオキノコ 10
ハチミツ 10
調合書1
栄養剤グレート 5
硬化薬グレート 3
元気ドリンコ 10
砥石 20
クーラードリンク 5
閃光玉 5
大タル爆弾G 2
ペイントボール 10
モドリ玉

とにかく回復重視です。
前回が途中で回復アイテムが尽きてしまったので
今回はこれでもかと持ち込んでいきます。



再戦。
前回、とりあえず観察してて分かったのは
アカムトルムの右後ろ足の近辺が安全っぽいということ。

この位置なら突進、竜巻ブレス、タックル、尻尾などアカムのほとんどの攻撃を比較的容易に回避可能。
バインドボイスはリオソウルU装備のスキルで完全遮断。
注意するのは土中から噴出するマグマぐらいかな。


7_22.png

ここでひたすら斬りまくる。
隙が出来たら尻尾の方にも斬撃を加え、切断できるようダメージを蓄積させておく。
他の部位は無視して、ずっと右後ろ足と尻尾のみを執拗に狙う。
部位破壊ボーナスとか狙ってる余裕はないのである。

そしてゆっくりと倒れていくアカムトルム。
かつてイャンクックにボコボコにされていたあの百が、覇竜と呼ばれるドラゴンを撃破した瞬間である。


monhunclear.jpg

なにやら感慨深いものが…。

いや、でもティガレックス2匹の地獄に比べると、まだ良心的だったよ。


アカムを退治すると、ムービーが流れ始め・・・
なんとここでスタッフロールが!
村クエを全てやりきったところが、ストーリーのないこのゲームの一つの区切りなんですな。
心地良い充実感。 だが安心してはいけない。
いまやっとG級への道が開かれたばかりなのだ!





これで終わりじゃないぞよ。
もうちっとだけ続くんじゃ。


スポンサード リンク



→ 8ページ目に移動
プロフィール

九十九

Author:九十九

GIF画像提供 : くろがねさん

twitter
スポンサード リンク
カテゴリー
ブログ内検索
カスタム検索
リンク
RSSリンクの表示
最新の記事
過去ログ
FC2ブログランキング
オススメ
■ぽむ☆マギ ③



単行本3巻。 最終巻です。



■Fate/Grand Order
アンソロジーコミックス③



4コマで参加してます。



■Fate/Grand Order
アンソロジーコミックス②



4コマで参加してます。



■Fate/Grand Order
アンソロジーコミックス



4コマで参加してます。



■ぽむ☆マギ ②



単行本2巻が発売します!



■ぽむ☆マギ



私の初の単行本となります。
「魔法少女まどか☆マギカ」の
公認二次創作です。



■まんがタイムきらら☆マギカ



こちらの雑誌にて「ぽむマギ」という
まどかマギカの公式二次創作漫画を
連載させて頂いております。



■劇場版魔法少女まどか☆マギカ
 叛逆の物語 Blu-ray【限定版】



劇場版魔法少女まどか☆マギカ
始まりの物語/永遠の物語の
正当な続編にあたる作品です。



■劇場版魔法少女まどか☆マギカ
 始まりの物語 / 永遠の物語

 Blu-ray【限定版】



 Blu-ray【通常版】



TVアニメを前後編に分けて
ブラッシュアップした劇場版。
映像美や演出が格段にUPしつつ、
ストーリーの方もしっかり把握できる
内容に仕上がっております。
まどマギにまだ触れたことが
ないという方にもオススメ。













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。