FC2ブログ

あらくれハンター百の記録 その6


1ページ目

5ページ目



モンスターハンター3プレイ雑記、6ページ目。
前回で村クエのストーリーはクリアしたので、
今回からは「オンライン編」をメインに書いていきます。

モンハン3はまだまだ終わらない。
むしろここからが真の始まりなのかもしれない。



6_01.jpg

話は変わって、これは8/28日時点での装備品。
(オンラインを始めた当時の装備品というわけではない)

装備品を見てみたいという話があったので載せてみました。

頭・胴・脚がベリオロスで腕がハンターG、腰がスティールですね。
それとお守りと諸々の装飾品をつけることで
ガード性能+2と回避性能+1が発動してます。
見た目も華があっていいっすね。

MHP2G時代のキリン装備に良く似ています。
キリンの方のスキルは個人的にはちょっとイマイチだったので、
ほとんど使うことはなかったのですが
MH3のベリオロス装備のスキルはいいですね。
上位素材になれば回避性能や回避距離UPのスキルが発動するので
どの武器にも合うスタンダードになりそうです。
スポンサード リンク



ソロプレイではモガの村を拠点にしていましたが
オンラインではロックラックの街が拠点となります。


6_02.png

街というだけあってモガの村よりマップが広大です。
その中には村にはない施設もあったりします。

クエストを受注するギルドカウンター、武器防具の精製や強化を行える工房、
各種アイテムが揃えてある雑貨屋、金銭ではなくアイテムとアイテムで取引をする交換所、
特定の装備品でモンスターと戦う闘技場、ハンターランクにより変化する宿泊滞在施設、
自身の部屋に飾れるインテリアを作成できるショップなどなど。

街には☆1~☆6のクエストが用意されていて、
特定のキークエストをクリアすることと、HR(ハンターランク)を一定のレベルまで上げることで
☆1から☆2、☆2から☆3へと受注できる範囲が増えていきます。




前述の通り、ハンターランクが上がっていけば
利用できる宿泊施設のランクも上がっていく。


6_03.png

現時点で使用できるのはほったて小屋のような
ボロボロの部屋のみ。

才能で生きていく世界にはすべからく格差が生まれる。
ハンターの世界もしかり。 ここは結果平等ではなく機会平等の世界なのだ。
駆け出しのハンターなぞ世間からしたら有象無象の一人でしかない。
これが現実ッ!!

まるで城のような最高級宿泊施設に入っていく大物ハンターを横目で見ながら
今にも朽ち果てんばかりの小屋にて床に就き、枕を涙で濡らす。

「いつかは自分も…」
大物ハンターに成り上がってやるんだと心を奮い立たせる百であった。



そういえばこの宿泊施設には手に入れたインテリアを好きに飾ることができ、
他のハンターも自分の部屋に招くことができたりします。

他のハンターに見せるためには閲覧許可の設定をする必要があったり
部屋自体にパスワードをかけたりして特定に人にだけ見せられるようにできたりするのですが
別に物を取られたりするわけではないので、許可不許可の設定の必要性がいまいち分からない。

ここにパスワード設定をつけるぐらいなら、街自体につければよかったのにと思わずにはいられないw




MHP2Gの頃と同様に、基本的にオンラインでは
村クエの方でソロで倒したモンスターのみを選ぶという形で進めてます。
ボルボロスのみはオンラインで初対決になりましたが。

途中から村クエの方を重点的に進めていたので、
そちらをクリアすると同時にオンラインの方も一気にサクサク進めちゃいました。

☆1~☆3のクエストをあらかたこなすと、
オンラインでのみ出現する新たなモンスターが登場しました。


その名は峯山龍ジエン・モーラン

モンハン3の発売直前に発表されたPVのラストに
規格外のサイズを誇るモンスターが一瞬でてきてましたが
あれこそがジエン・モーランです。

せっかく緊急クエストが出て、しかもそれが未見の新モンスター。
これはもう挑んでみるっきゃない!
一回だけジエンと戦ったことがある(未クリア)という狩り仲間と二人で
クエストを失敗することを前提としてやってみました。



ムービーシーンが流れる。
砂の海を高速で走る砂上船。
なんとこの船の上が戦いの舞台らしい。

船と併走するように砂に影が浮かび上がり、どんどん盛り上がってくる。
砂の下から何か巨大なものがせりあがってきているようだ。
砂を掻き分けて次第に姿を現すジエン・モーラン。


6_04.png

でかい…
でかすぎる…
ラオシャンロンが可愛く見えてしまうほどの巨大さ。
なんなんだこいつは。




初戦ははっきりいって「何をすればいいのか分からない」
この一言に尽きますw

一緒にいた狩仲間も自分(九十九)がモンハン3雑記を描いてることを知ってるので
あえてアドバイスとかはしないように配慮してくれてるのです。
事前に全部分かっちゃってると書く事が減りますからね。


とりあえず…船上をうろうろ。
大砲とバリスタが設置されているってことは…その弾がどこかに置かれてるはず。
採取マークが出てくる箇所を見つけたので調べてみると、そこには大砲の弾が。

さっそくこれを利用して爆破だ!
と思ったら、突然デルクス(魚型のモンスター)の群れが船上に飛び乗ってきて暴れよる。


6_05.png

せっかくの弾もどつかれて落としてしまった。 また拾いなおしだ。



う~む、それにしてもこちらからは大砲とバリスタの遠距離攻撃しかできないのだろうか。
ガンナーではないのでそれしかやることがないような…?

そう思ってたとき、狩仲間が突然船の端に向かってダッシュし始めたかと思うと
そのままジエン・モーランに向かってジャンプした!


6_06.png

なんだと!?

飛び移れるのか!!


そう、ジエン・モーランの背中には登ることができる。
そして、4箇所ほどの採掘ポイントまであったりする。
そこで手に入るのは主にシーブライト鉱石というそこら辺で採取できるものだが
稀にこのモンスター特有の素材も取れたりする。

また背ヒレ(?)部分には何箇所か亀裂が走っている箇所があり、
ここをひたすら攻撃し続けると破壊することができる。
おそらく討伐後の報酬に影響するのであろう。


背中に登るとほぼ一方的に攻撃できますが
ジエン・モーランもただじっとしているだけではありません。

当たり前ですねw
そうでないとジエンの背中が安全地帯になってしまう。
身体を激しくくねらせて猛然とハンターを振り落とそうとしてきます。

その際、立ち位置や態勢によっては偶然助かることもありますが
その多くはなす術もなく砂の海に真っ逆さまになることでしょう。



さて、ここで一つの疑問が。

高速で移動している砂上船とジエン。
そこから振り落とされたらいったいどうなってしまうのか…
常識的に考えたら即死級の出来事である。
でも丈夫なハンターならダメージを食らう程度で済むのだろうか?

…そうだとしても置き去りにされてどんどん両者に離されていってしまうよなぁ。
いったいどうなるの?




答えはこうだ!!





6_07.png

ああぁぁぁあああぁぁ!!! 砂に! 飲み込まれるゥッ!!





6_08.png

おや?





6_09.png

いてててててててててててて!!!






斜め上すぐる!!www




転落するとそのまま砂の海に飲まれていきますが
なんと船とハンターを繋ぐ命綱があらわれ(予めどこかに収納していたのだろうか?)
ハンターはこのまま砂を引きずられながら綱を辿り、ほふく前進で船まで帰還する。

イメージ的には時代劇や西部劇などにあったりする馬に引きずられるアレに近いです。

これ、全身の皮膚がズタズタになりそうだw
でもダメージを一切受けないのがハンター。
波紋の力で痛みを和らげているのだろうか。




互いに応酬を繰り広げていたら、突如画面中央に文字が表示される。


「決戦場に移動します」


ん? どういうこと?


一緒にいた狩仲間も「???」といった感じ。
なんだ決戦場って。


画面が切り替わり、今までとはまた違った状況。
ハンターは船から降りて砂上に立ち、背後にはその船が。
遥か前方からはジエン・モーランがゆっくりとこちらに近づいてくる姿が映し出されている。


6_10_20090903205131.png

これはあれだ。
MHP2Gにおけるラオシャンロン戦最終MAPと同じ構図だ。
勝利条件も同じ。
ジエン・モーランを討伐するか、もしくは制限時間まで船を守りきればいい。


これは後になってから知ったのですが、決戦場に行けるのは
緊急クエストとして出てきたジエン・モーランだけ。
定期的に配信されるイベントクエストでのジエン・モーランでは
最初から最後までずっと船上での戦いであり、討伐はできずに撃退しかできないようです。
一緒にいた狩仲間が一度戦ったのはイベントクエストの方だったわけですね。
なので「決戦場」に移動したことに自分と同様に驚いていたわけです。


※追記
HR31以上なら街に砂嵐が来た時にジエンのイベクエがもう一つ追加されて、
そちらでは討伐も出来るとのことです。


本来なら、このMAPでも継続して利用できるバリスタや大砲で、
ジエンがこちらに近づいてくるまで遠距離から攻め続けることが定石なのですが、
何も知らない我々は速攻でジエンの元に特攻して武器攻撃でチクチク攻め立ててましたw


6_11_20090903205135.png

近づいてみると改めて分かるジエンの巨大さ。
ハンターの大きさなんてジエンの足の小指以下ですよ。


足をチクチク攻めて、足に接触して吹っ飛ばされて…をひたすら繰り返し
ろくな足止めも出来ず船への接近を許してしまう。

だが船に接近されたら負けというわけではない。
壊されるまでは負けじゃあない。
それにこちらには接近されてこそ使用できるとっておきがある。


6_12_20090903205140.png

船に取り付けられている竜激槍である。
大型モンスターに甚大なダメージを与えることが出来る切り札だ。

ここで驚くべき展開に。
なんと竜激槍を放つと、その瞬間からモンハンのテーマ曲である
「英雄の証」が流れ始めた。 http://www.youtube.com/watch?v=s5I515wvKRY
なんという粋な計らい。 ラオシャンロン戦同様、この曲がかかると否応なく燃えますよね。


曲に高揚し後押しされ、防御も忘れてひたすら攻撃。
が、それでも止まってくれないジエン。
船に自慢の巨体を幾度も叩きつける破壊行為が止まらない。


そして、船を壊されクエスト失敗。



今考えると当然っちゃあ当然かなぁって思います。
攻撃力の高いバリスタや大砲を活用せずに、たった二人で武器攻撃で足止めようとしたのが無謀すぎたw

後日、改めてジエン・モーラン戦に赴き討伐してきましたよ。
何度負けても敗戦から得た知識と経験を活用して、最後に勝利すればそれでいいのだ。



あとどうでもいいことだけど、一つ前の絵における
竜激槍の位置がおかしいことに描いた後で気付いたw
本来は階段の脇のあたりですな。


スポンサード リンク



→ 7ページ目に移動
プロフィール

九十九

Author:九十九

GIF画像提供 : くろがねさん

twitter
スポンサード リンク
カテゴリー
ブログ内検索
カスタム検索
リンク
RSSリンクの表示
最新の記事
過去ログ
FC2ブログランキング
オススメ
■ぽむ☆マギ ③



単行本3巻。 最終巻です。



■Fate/Grand Order
アンソロジーコミックス③



4コマで参加してます。



■Fate/Grand Order
アンソロジーコミックス②



4コマで参加してます。



■Fate/Grand Order
アンソロジーコミックス



4コマで参加してます。



■ぽむ☆マギ ②



単行本2巻が発売します!



■ぽむ☆マギ



私の初の単行本となります。
「魔法少女まどか☆マギカ」の
公認二次創作です。



■まんがタイムきらら☆マギカ



こちらの雑誌にて「ぽむマギ」という
まどかマギカの公式二次創作漫画を
連載させて頂いております。



■劇場版魔法少女まどか☆マギカ
 叛逆の物語 Blu-ray【限定版】



劇場版魔法少女まどか☆マギカ
始まりの物語/永遠の物語の
正当な続編にあたる作品です。



■劇場版魔法少女まどか☆マギカ
 始まりの物語 / 永遠の物語

 Blu-ray【限定版】



 Blu-ray【通常版】



TVアニメを前後編に分けて
ブラッシュアップした劇場版。
映像美や演出が格段にUPしつつ、
ストーリーの方もしっかり把握できる
内容に仕上がっております。
まどマギにまだ触れたことが
ないという方にもオススメ。