DS版ドラゴンクエスト6 プレイ雑記 4


プレイ雑記 序

プレイ雑記 3ページ目



4ページ目の始まりです。
前回は真ムドーを倒しレイドックに凱旋したところまで。
今回からようやくDQ6の物語も本格的にスタートをきったという感じです。

ムドーを倒したことで夢の世界のダーマ神殿が復活していた。
よしよし、ここからがドラクエ6の本番ですな。
ダーマの神殿では定められたいくつかの職業に就くことができます。
ドラクエ3のように途中で転職してもレベルが1に戻ることはなく、
熟練度がリセットされることもありません。


まず一番最初にやるべきこと。
それは全ての職業につきそれぞれ一回ずつ戦闘をこなすこと。
一回でも戦闘をすればその職業の熟練度が★1になる。
★1になることで習得できる呪文・特技がいくつかあるので
それらを全て習得しておく。
一人旅をする以上、戦闘時の選択肢は多ければ多いほどいい。

上記の作業の結果、こんな感じになりました。


 特技  呪文
 とびひざげり 
 すてみ
 におうだち
 せいけんづき  
 あしばらい
 さそうおどり
 すなけむり
 あそび
 ホイミ 
 インパス     
 メラミ
 ラリホー
 ニフラム


なお、遊び人の★2で習得できる口笛も手に入れておこうと
しばし戦ってみたのですが、どうも熟練度のポイントがカウントされてない様子。

これはドラクエ6の仕様。 熟練度のポイントは「弱い敵と戦っても得られない」。
上ムドー戦を打開するためにレベルをかなり上げてしまったことによる弊害である!
つまり当分の間、なんらかの職業についていたとしてもランクが上がることはないわけだ。

上等じゃないか!
それぐらいのハンデ、余裕で背負ってやるわ!!



モンストルという街に到着。
一ヶ月ほど前にモンスターの襲撃を受けたらしく
いたるところが荒れ果てている。

ちなみにそのモンスターはアモスという街の英雄が退治したらしい。
その際に負傷してしまい、今は自宅で静養中とのこと。

英雄度としては魔王を退治したハッさんの方が格が上なのは言うまでもないが
同じ英雄としての素質を持つアモスとやらを一度見てみたい。
あとで挨拶に行ってみっか!



dq6_4_1.png

ハッさんと同じく神により与えられた造形美を持つ肉体を持つ漢がそこにいた。
その名はアモス。
モンスターにケツを噛まれるという名誉の負傷により戦線を離れ静養中。

一目見てハッさんの全身に電流が走る。
強靭にしてしなやかな筋肉、類稀な戦闘能力、英雄としての資質とカリスマ、
どれをとっても自身と「同格」と思わしき人物が初めて目の前に現れたのだ。
天賦の才能を持つがゆえの孤独を強いられてきたハッさんに光が差した瞬間である。

是非一度手合わせを願いたいところだが、
怪我人に対して無理を言うわけにもいくまい。
大人しくここは出直すしかないようだ… 



もうだいぶ日が落ちている。
アモスから今日はこの街の宿屋で一泊していくといいと言われた。

一通り街を回ってから宿屋へ。
言われたとおりここで一泊するとしようそうしよう。
オヤジ、部屋を貸してくんな。



   うちに泊まるよりも 明るいうちに 次の街までいったらどうかね?    
 




なんか引っかかる言い方をするなぁ。
客が泊まったほうが稼ぎになっていいじゃないか。



     どうしても 泊まるのかい?     
 



何故だ。 何故ハッさんをdisろうとする?
そこまで言われたら意地でも泊まってやりたくなる。


深夜。
ズシンズシンという物音と地響きで目が覚めた。
何か巨大な生物の足音のような。
慌てて飛び起きて外の様子を見に行こうとしたが
ここで宿屋のオヤジの強固なマンツーマンディフェンスが発動。
外に出ないようにと必死に言いくるめてくる。

埒が明かないので部屋に戻るフリをして街を見渡せる屋上へと一気に駆け上がるハッさん。
そこには街の中心で暴れまわるモンスターの姿が。
これはいかん。 
颯爽と宿屋の屋上から飛び降り、モンスターと対峙するハッさんであった。



dq6_4_2.png

魔王を一方的にボコったハッさんにとって
野良モンスターなど恐るるに足らず。
とどめを刺そうとしたまさにその時、
宿屋のオヤジが駆け寄ってきてモンスターを庇いだした。

これは一体何事か。
瞬間、モンスターが光を放ちその姿を変える。
そこに横たわっていたのはあのアモスであった。



翌朝、宿屋のオヤジから詳細を聞いた。
どうやら一ヶ月前のモンスターとの戦闘で噛まれたことにより
夜毎、変身してしまう体質になってしまったらしい。
そしてアモス本人はそのことに気付いていないようだ。

それにしても街の人全員が必死になって庇おうとするとは。
なんというアモスの徳の高さ。
ますます気に入った! なんとか助けてあげたいものだ。

町人に聞き込みをした結果、
「理性のタネ」を飲ませれば回復の可能性があるとのこと。
そしてそれは北にある山の頂にあるという。
ハッさんは単身、乗り込むのだった。



山のザコモンスターからは1のダメージしか受けないし
ボスモンスターもいないので理性のタネを楽々とGETした。

さっそく理性のタネをアモスに飲ませてみた。
モンスターに変身する体質は治らなかったが
変身中も理性を保っていられるようになったらしい。
しかも自分の意思でいつでも好きなときに変身できるようにまでなったとか。



     アモス「私も この町で いつまでも
         世話になっているわけには いかないし
         ごいっしょ させていただけませんか?」
     
 



そして現れる【はい/いいえ】の選択肢。
なんという愚問

答えなんて一択しかなかろう。
もちろん「はい」だ!!


dq6_4_3.png


     アモスが 仲間に くわわった!     
 



ついに! ついにハッさんに初となる仲間が!


え? むらびと?
いや、彼は棺の住人なんで…。


ちなみにミレーユとチャモロは
ダーマの神殿にルイーダの酒場があったのでそこに置いてきました。
バーバラも預けたかったのだけど拒否されました。


さて、まずはサンマリーノのカジノにて
プラチナメイルとドラゴンシールドを貰ってきてアモッさんにプレゼントしないとな!
また手持ちの「ゲントのつえ」「いかずちのつえ」「ほしのかけら」もアモッさんに手渡した。

色々考えた末、アモッさんは魔法使いに転職させました。
リレミトやルーラがないとなにかと不便なのだ。


ハッさん
 LV   28 
 だいくのむすこ(英雄) 

職業:ぶとうか
まきわり
 HP  247 
 MP  32 
 ちから  118 
 すばやさ  105 

 E:ほのおのツメ
 E:プラチナメイル
 E:ドラゴンシールド
 E:てっかめん
 E:はやてのリング  
 みのまもり   63 
 かしこさ  26 
 かっこよさ  133 
 攻撃力  171 
 防御力  184 
 
 特技  呪文
 におうだち 
 さそうおどり 
 すなけむり 
 あしばらい 
 すてみ 
 とびひざげり 
 せいけんづき 
 あそび 
 ホイミ 
 インパス 
 メラミ
 ラリホー
 ニフラム


アモっさん
 LV   15 
まちのえいゆう

 職業:まほうつかい 
みならい
 HP  90 
 MP  40 
 ちから  42 
 すばやさ  62 

 E:はじゃのつるぎ
 E:プラチナメイル
 E:ドラゴンシールド 
 E:てっかめん
 
 みのまもり   40 
 かしこさ  72 
 かっこよさ  113 
 攻撃力  84 
 防御力  161 
 
 特技  呪文
 へんしん  ホイミ



う~む、さすが魔法使い。
ステータスがいっきにガタ落ちしたなぁ。
まぁこればっかりはしょうがない。

あとハッさんが「たびのぶとうか」から「だいくのむすこ」に変わってますが
これは真の記憶を取り戻して、自身が大工の息子であることに気付いたことによります。
実家に挨拶に言った時に切り替わりました。



このプレイ雑記において当初設定した縛りは
「ハッさんとアモッさんだけを使用する」というシンプルなものでしたが
この程度では案外サクサク進めてしまうのではないか…?という疑念が湧いてきました。
なにかしら新たな制約を設けてみようかとあれこれ考えた結果、


あえて下級職だけで進めてみる


という形でやっていこうかなと思い始めました。

ただし、どうあがいても攻略不可能と判断したら
上級職に転職することも視野に入れようと思います。

「縛り」というよりは「チャレンジ」といった感じですね。



ついに始動する漢二人旅。
それにしてもやはりパーティーというのはいいものだ。
役割分担ができて戦闘も楽しくなりますわなぁ。
心なしか画面上のハッさんも足取りが軽く見える。

そんなこんなでアークボルトという城にやってきた。
城に入ると棺を引き摺っている青い剣士とすれ違った。


お~。 お揃いっすね。 自分も棺を引き摺ってるんですよ!
最近は等身大携帯ストラップとしt

dq6_4_4.png

無視された。
今時のお洒落アクセサリーのようなノリで言ってみたが無理があったようだな。

というかよく考えたら向こうの棺には親しい者の遺体が入ってるかもしれないし
怒られるのも当然かもしれん。

こちらにはその時の都合で死んだり生き返ったりする不思議人間が入ってるだけに
同じようなノリで考えてしまっていた。 いかんいかん。



アークボルトの城では戦士を募っていた。
どうやらアークボルトと他の地域を結んでいる旅の洞窟に
モンスターが陣取り、道を塞いでいるらしい。

アークボルト最強の戦士ブラストでも歯が立たなかったそのモンスターを
退治することのできる屈強な戦士の力が必要なのだ。

王の元にたどりつくためにはまず城の入り口で兵士ガルシアとの戦闘。
そして王の部屋の入り口でスコットとホリディの二人と戦闘となる。
城のつわものを倒して強さを示す必要があるのだ。


ここまで無双状態が続いていたハッさん。
それに加えてアモッさんも加入している今、一介の兵士如きに負けるわけがない。
初戦のガルシアは危なげもなく勝利。

続いてスコット&ホリディ戦。 2対2でもこの勢いはそうそう削げまい。
・・・と思いきや、なんとここで相手がルカナンを使い出した。

この無双状態を作り出しているのは本来現時点では分不相応なまでの圧倒的防御力。
その強みを失うと途端に戦況が傾きだす。
スカラorスクルトを習得していない現時点では対処のしようがない。
それでもまだこのスコットとホリディの攻撃力の低さに助けられた。
ヒヤリとしたものの勝利を飾ることができた。


そして最後の勝負。 兵士長ブラスト。
今までの兵士のいいとこどりをしたかのような相手。
連続攻撃、全体攻撃、ルカナンを駆使してくる。
加えてHPも攻撃力も今までで最強だ。

ルカナンを4度使用されたことにより、こちらの防御力は完全に地に落ちた。
ハッさんならまだしもアモッさんのHPでは1撃しか耐えられない。
はやぶさ斬りをされれば即死。
全体攻撃なら自分自身への回復で1ターンを使用し、ハッさんのダメージは蓄積されたまま。
ホイミの回復量では焼け石に水なので、ハッさんはあくまで攻撃に回るしかない。
ゲントの杖を持っているアモッさんがやられた時点でアウトだ。

はやぶさ斬りでアモッさんを狙われたらアウト。全体攻撃のあとにアモッさんを狙われたらアウト。
かといってハッさんばかりに攻撃が集中しても回復が追いつかずにアウト。
ここにきてまたもや運勝負になってきた。


dq6_4_5.png



勝った!

だがこれは運だ。 たまたま。 偶然。
勝利時のハッさんのHPは6。 アモッさんのHPは34。
次のターンでは確実にどちらか、もしくは二人同時に死んでいた。

はやぶさ斬りがハッさんのみに集中し、全体攻撃の後にアモッさんを回復する猶予があり、
適度に攻撃が分散し、こちらの攻撃が全て被弾する。
その全てを引き寄せた。

ハッさん一人だと確実に負けていた。
推奨レベルを圧倒しているとはいえ無双なんてとんでもない。
それを心底痛感させられる一戦であった。



ここで恐ろしい疑念が湧く。


今回の件は、苦戦とは言いつつも
実際のところはスカラかスクルトさえあればまず負けることのない勝負である。

つまり一時の敗北を喫したとしても、
僧侶の職に就き熟練度を上げて呪文を習得すればクリアは容易な戦闘なのだ。


が、そういう油断を持っていると
のちのち非常にまずい展開になることに気付いてしまった。



ドラクエ6の仕様では一定のレベルを超えるとその地域では熟練度が入らなくなる。
現にハッさんにはこの時点までにただの1ポイントすら熟練度がカウントされていない。

今はまだアモッさんのレベルが低いから、アモッさんに習得させることならできる。
だが、もしもアモッさんのレベルも熟練度が入らなくなるまで高くなっていたとしたら?

ありえない話ではない。
二人旅で乗り切るには、推奨レベル以上に上げてステータスの強化をはかるしかないのだ。
つまり二人とも上限レベルを越えれば、その時点での特技の習得が不可能ということになる。
それは非常にまずい。

のちのち、レベルに関係なく熟練度のポイントが得られる場所が出てくるが
そこに至るまでにこの状態になったら詰みである。

レベルを上げすぎてもいけないという点も考慮しながら進めなくてはならなくなった。
それとスカラかスクルト、ルカニかルカナンの習得も早急に済ませておく必要がある。



寄せられた有意義な情報 その2

魔術師の塔はレベルに関係なく熟練度が上げられるというのは知っていたものの
そこに至るまでに熟練度が上がらなくなったらどうしようかというのが心配の種だったのですが
下レイドックの井戸の中なら今のハッさんのレベルでも熟練度を上げられるとのこと。

実際に試したところ、確かにポイントが加算されました。
ただし、ここらのモンスターとの勝率は現時点では3割程度。
(オンディーナの群れ → ベホイミ、ザオリクの無限使用により敵の全滅は困難)
(ブラッドハンドの群れ → トロルやブラッドハンドをひたすら呼びよせるので全滅は困難)



寄せられた有意義な情報 その3

DS版の変更点。
ラーの鏡取得以降にグランマーズの館に行くとルーラの呪文が強化される。

これにより下の世界にいながら、上の世界へルーラで移動できるようになる。 逆も然り。
これは本当に便利。



城の兵士達を倒し、王様にその力を認められたハッさんとアモっさん。
旅人の洞窟の向かうに際して、いきなり棺を手渡された。
あの… 棺はもう間に合ってるんですけど。

王様曰く、洞窟深部にいる件のモンスターの遺体をその棺に入れて持ってこいとのこと。
あぁ~、先ほどの青い剣士が棺を引き摺って歩いていたのはそういう事だったのか。

もし討伐に成功したらアークボルトの至宝「雷鳴の剣」をくれるらしい。
どこぞの世界では魔王討伐を命じながら銅の剣しか与えない王様がいたりしたらしいが
それを考えるとかなり太っ腹な王様かもしれん。



洞窟深部ではあの時の青い剣士がモンスターを一方的に打ちのめしていた。


dq6_4_6.png

見てて可哀想になるぐらいのフルボッコ。
攻撃は全てかわされ、全身をズタズタに斬り刻まれビクンビクン状態。

その後、棺桶にモンスターを放り込むと嫌味を言いながら剣士は去っていった。

ハッさんとアモッさんが二人がかりでやっとのことで倒したブラスト。
そのブラストを半殺しにしたモンスター。
そしてそのモンスターを無傷でボコる剣士。

なんという引き立て役。
ハッさんとアモッさんはいまこの場面において完全に空気と化した。
ゆ…許さん。


スポンサード リンク



→ 5ページ目に移動
プロフィール

九十九

Author:九十九

GIF画像提供 : くろがねさん

twitter
スポンサード リンク
カテゴリー
ブログ内検索
カスタム検索
リンク
RSSリンクの表示
最新の記事
過去ログ
FC2ブログランキング
オススメ
■ぽむ☆マギ ③



単行本3巻。 最終巻です。



■Fate/Grand Order
アンソロジーコミックス③



4コマで参加してます。



■Fate/Grand Order
アンソロジーコミックス②



4コマで参加してます。



■Fate/Grand Order
アンソロジーコミックス



4コマで参加してます。



■ぽむ☆マギ ②



単行本2巻が発売します!



■ぽむ☆マギ



私の初の単行本となります。
「魔法少女まどか☆マギカ」の
公認二次創作です。



■まんがタイムきらら☆マギカ



こちらの雑誌にて「ぽむマギ」という
まどかマギカの公式二次創作漫画を
連載させて頂いております。



■劇場版魔法少女まどか☆マギカ
 叛逆の物語 Blu-ray【限定版】



劇場版魔法少女まどか☆マギカ
始まりの物語/永遠の物語の
正当な続編にあたる作品です。



■劇場版魔法少女まどか☆マギカ
 始まりの物語 / 永遠の物語

 Blu-ray【限定版】



 Blu-ray【通常版】



TVアニメを前後編に分けて
ブラッシュアップした劇場版。
映像美や演出が格段にUPしつつ、
ストーリーの方もしっかり把握できる
内容に仕上がっております。
まどマギにまだ触れたことが
ないという方にもオススメ。