どぐされハンター厘の記録 06



    ← その5             その7 →




※ 「武器と盾を持ってる手を逆に描いてないか?」という指摘をよく受けるのですが、
   看板娘たちの利き手に準拠して、意図的に武器を右手、盾を左手に持たせております。


  1.ランスについて

  2.ガンランスについて




【 ランスについて 】








今日はランスの講義を始めるよ!!







ど、どうしたの? なんかテンション高いね。







ランスは百のメイン武器なんだよ。







ふふふ。 ランスについてたっぷり教えてあげるからね。







なんか怖いんですけど!! 京! 京ッ!!







百もこの時を密かに楽しみにしていたんだ。 付き合ってあげてくれ。







うふふふふふふふふふふ。







ひーーーーーーーーーーーーーー!!


mhp3_06_01_2.png





ランスはこんな感じ。

攻撃力 ★★☆☆☆
防御性 ★★★★☆
機動性 ★☆☆☆☆







うー、これも重い…。







重量級の武器だからね。
その分、巨大な盾による頑強な守備力があるぞ。







その割には防御性は満点じゃないみたいだけど…







う~ん、★5でも良いんだけど素の状態ではあえて★4つで。
★5はガード性能をつけた状態のランスかな。







★一つ分変動するぐらい劇的に変わるってこと?







そう! ランスとガード性能は抜群の相性を誇るんだよ。







だったらガード性能+2までつけたらもっと凄いことに?







+2までついたらもう動く要塞だね。
でも私はガード性能はあえて+1に留めてでも回避性能+2を付けるね!







ん? どうして? +2にするとデメリットでもあるの?






いや、デメリットなんて何もないよ。
もちろん二つとも+2に出来たら最高なんだけど、
同時に発動させる装備の組み合わせを探すのは難しいからね。
どちらか一方だけを+2にできる状態なら私は回避性能。







んー。
でもこういうのって長所を徹底的に伸ばしたほうがいいみたいなことを前に言ってなかったっけ?







堅実に行くなら「ガード性能+2」と「ガード強化」のスキルをつけるのが最善かもしれない。
でも私は回避性能を+2にしたいの。







その心は?







楽しいから!!!







…………はい?







百が言ってるのは通称「回避ランサー」と呼ばれるものだな。







かいひらんさー?







ランスの得意とするガードをほとんど使わずにステップを多用して
モンスターの攻撃をかわしつつ攻撃をしかける戦い方。







ステップ???






あれ? 弓の時に説明してなかったか。
まぁ、向こうは通常の前転も取れるからなぁ…。
厘、ちょっと抜刀状態で回避行動とってみ?







…………







あ! なんか後ろにちょこんとバックステップした。
前転じゃないんだ?







…………







う~ん… なんか今までと勝手が違ってやりづらい…
前転はできないの?







出来ないなぁ。 納刀すれば前転できるけども。






他の武器を愛用していた人が試しにランスを使用してみた際に
混乱してしまう最大の要因がこの回避行動にあるんだよね。
前転と後方ステップでは移動する方向が真逆だし。
前転と比べて移動距離も極端に少ないし。







×ボタンを押せば前方に向かって前転するっていうのが染み付いちゃってるだけにね。
経験から言って、この混乱にはひたすらランスを使い続けて慣れるしかない!







そんなぁ。






難しく考えすぎないほうがいいよ。
要するに前方から向かってくる攻撃に対して、逆方向を向いてステップする。
これだけでいいの。







う~ん、素直にガードした方がいい気がするんだけど…






それでも全然構わないぞ。 むしろそれこそがランスの長所を生かした戦い方だからね。
ただ、堅実な守りを捨ててまで回避に専念する行為は一見不可解なように思えるけど
実は攻めに特化した攻撃的な型でもあるんだ。







どういうこと?







前方から突進してくるモンスターがいるとする。
こちらは相手に背を向けて交差する直前にバックステップ。
mhp3_06_02.png







するとこういうことになる。
mhp3_06_03.png






これ以上ないというほどのベストポジション。
一方的に連続攻撃を叩き込める位置関係になる。
回避行動の一瞬の無敵時間を利用して相手の攻撃をすり抜けるわけだ。
ちなみにスキルの「回避性能」はこの無敵時間を引き延ばす効果がある







移動距離が短いステップだからこそ、モンスターとの距離も開かずに
即座に攻撃に移れる位置を取れるわけだね。







要するに回避ランサーとは、敵の死角に必要最小限の動きで一瞬にして回り込み、
相手が体勢を整えるまで、ほぼ一方的にこちらが攻撃をしかけられる戦法なのさ。






ランスは3回連続でステップができるの。
しかも、その都度後方や左右に臨機応変に方向を変えられるから
常に相手の死角へ死角へと移動しながら戦えるんだよ。







あたかも闘牛士のように敵の攻撃をひらりひらりとかわすんだ…。
それがもう快感で快感で…。







なんかまたトリップし始めたよ。






ランスはガードしながら安全に攻撃することもできるけど
その分、突きのスピードは格段に遅くなってしまう。
ランスは決して攻撃力の高い武器ではないので、あまり守りに入りすぎると
必要以上に討伐に時間がかかってしまうんだ。







極めればステップでほぼ全ての攻撃を回避できるから、
操作に慣れてきて自信を持てるようになったら果敢に挑戦してみるといいよ。







その目、怖いって!






なんだか回避ランサーの話で盛り上がってしまったけど
ランスの基本動作について説明していくよ。
というか、まずはそれを最初にすべきだったよなぁw







百がテンション上げて話してるから普通に聞いてたけど
そういえば基礎的なことまだ何も知らない。







ご、ごめん。






ランスはちょっと独特な性質があるんだ。
斬属性と打属性、両方の攻撃属性を持っており
よりダメージが大きくなる方が自動で選択される

               MH3からランスの打属性がなくなったとの情報をいただきました。






相性のいいスキルはなんといっても「ガード性能」「回避性能」
攻撃が弾かれなくなる「心眼」。 それに「斬れ味レベル+1」「業物」
スーパーアーマーがついてる動作が少ないので「風圧無効」
「回避距離UP」は驚異的な踏み込みや離脱が可能となるけど、
位置取りの調整がちょっと難しくなるのでこれはお好みで。






次に攻撃の話。基本はボタン連打による三連続突き。これがメインになる。
△ボタンはまっすぐ突く中段突き。 ○ボタンは斜め上方向に向かって突く上段突き。
ボタンの組み合わせは自由だから狙いたい部位に当たるように意識するといい。







△+○でなぎ払い。
攻撃範囲が広いから雑魚モンスターに囲まれた時などに使うと便利。






そうそう、ランスはガードからの派生行動が豊富なんだ。
まずはRボタンでガード。 これはまぁ基本だな。
Rボタンを押しながらアナログパッドを入れるとガードをしながら移動できる。
移動スピードは極めて遅いけど、安全に間合いを詰めることができる。






Rボタン+アナログパッド+△ボタンでガード前進。
盾を前面に構えながらステップするような感じ。
スーパーアーマー効果があって、安全に距離を一気に詰められるから重宝するよ。







ガード前進中にさらに△ボタンを押すと盾攻撃に派生する。
文字通り盾で相手を殴りつける攻撃だ。打撃属性があり相手にスタン値を与えられる。







なんだか通常の行動まで操作がややこしい気がする。







確かに他の武器に比べて操作に癖があるね。 でも慣れると楽しいよ~。
次はランスの必殺技について話そうかな。






まずは突進とフィニッシュ突きについて。
セレクトボタンを押すと自分の向いている方向に槍を構えて一直線に走り始めるの。
進行上にいる雑魚モンスターを吹き飛ばしたり、貫通してダメージを与えることができるよ。
ただし斬れ味ゲージが短くなってると弾かれちゃうので注意。






フィニッシュ突きは突進中に△ボタン。
突進の勢いを利用してまっすぐに槍を突き通す技。
ランスの中では最も攻撃力が高い技だよ。
ちなみに突進中とフィニッシュ突きにはスーパーアーマー効果がついてるから。






そしてもう一つの技がカウンター突き。
モンスターの攻撃をガードした瞬間にカウンターによる一閃を浴びせる大技だ。
この技の恐るべきところはガードできる技ならなんでもキャンセルすることができる点。
相手の攻撃はもちろん、咆哮や風圧、振動に対してすらキャンセルして攻撃できる






ランスを使っていくのなら何が何でも習得しておくべき技だよ。
見た目も凄くカッコイイし!
ガード性能が高ければカウンターできる対象も増えていくから、
これをメインに戦っていくならガード性能+2をつけるのもいいね。







こ、これは確かに気持ちいいかも…。






相手の攻撃を紙一重でかわして死角から連続攻撃。
そして振り向きざまにしかけてくる攻撃に対してカウンター突き。
これがバシッと決まった時の恍惚感といったらもう…







おーい。







………………







へんじがない。 ただのしかばねのようだ。






【 ガンランスについて 】








ランスの説明をしたなら、そのままガンランスの説明もすべきだな。







ちょっと休ませてよ~。







………………………………







こっちはまだ元に戻らないし…


mhp3_06_04.png







………………







………







はっ!







あっ、黄泉の世界から戻ってきた。







おかえり







ただい…ま? あれ? ガンランス装備してる。







もう次の武器の説明に入ってるよ。
百、ガンランスの性能はどんな感じ?





えっ。 あっ… えぇと、ガンランスはこんな感じかな。

攻撃力 ★★☆☆☆
防御性 ★★★★☆
操作性 ★☆☆☆☆







ランスとおんなじね。





さらに言うと基本的な立ち回りも似たような感じだけど
ガンランス特有の点が色々あるから挙げていってみるかな。
ちなみにこれもMHP3rdの体験版では選ぶことができなかったから
MHP2Gにおけるガンランスの説明になっちゃうからそのつもりで。
3rdでは色々仕様が変化してるかもしれないけどそこは臨機応変に対応してほしい。







おっけー。






基本的に敵にまとわりつきながら戦うスタイルはランスと同じ。
ただしステップに関してはガンランスは1回しかできず連続して行うことはできない
だから回避頼りの戦法よりも素直に盾でガードを固めながら戦う方が向いているかな。






ガードしながらの攻撃はランスだと一突き一突きがかなり遅いんだけど
ガンランスは速い方なので、その戦い方が向いてるかもね。
でもガード突きはガンランスの攻撃方法の中でも威力が低い方だというのは覚えておいて。







ガードメイン…と。 ふむふむ。






○ボタンで砲撃が撃てる。 まさにガンランスの象徴である攻撃方法だ。
ガンランスの種類によって砲弾の数は決まってて、その数だけ砲撃を連続で撃てる。
砲弾が尽きたらR+○で砲弾を最大数までリロードできる。






リロードに関してだけどR+○の他にも
ステップの直後に○ボタンを押すことでも出来るよ。
ステップはなにかにつけて使用する動作だから、
そのついでに砲弾のリロードも済ませるようにするといいよ。






ガンランスは△による3連続の突きを出した直後に一度砲撃を挟むことで
途切れることなくすぐにまた3連続の突きを出せる

△ → △ → △ → ○ → △ → △ → △ → ○ → △ → △ → △ → ○
といった感じで砲弾がある限り延々とコンボを続けることが可能だよ。







突きを3回出したら砲撃…と。 砲弾が続く限りコンボが続けられる…。 なるほどねー。





攻撃力を重視するなら、
踏み込み突き上げ(アナログパッド+△)→ 前方突き(△)→ 斬り上げ(△+○)
→ 真上砲撃(○)→ 上方突き(以降、突きと砲撃のコンボ)とかもいいかもね、
踏み込み突き上げは一気に距離を詰められる上に、スーパーアーマーもついてるから
攻撃の起点としてぴったり。






斬り上げは攻撃力も高い上に、近接武器の中では珍しく前方から真上にかけて攻撃判定がある。
そして斬り上げの直後に砲撃を打てば、真上に向かって発射される。
リーチも長いから背の高いモンスターの頭部を破壊したりする際に大活躍するぞ。






砲撃についてもう少し掘り下げていったほうがいいね。
砲撃の最大の特徴は「肉質を無視した無属性ダメージを与えられる」ということ。
相手の身体がどんなに堅くても等しく同じダメージを与えられるの。






ガンランスはそれぞれ「通常タイプ」「放射タイプ」「拡散タイプ」のいずれかに属している。
「通常」は装填数が多いが射程や射角は並、威力も低め。 斬れ味の消費は小さい。
「放射」は装填数は並で射程が長く、射角は並。 威力は普通。 斬れ味消費も普通。
「拡散」は装填数は少ない。 射程は並だが射角は広め。 威力は高いが斬れ味消費も大きい。







結局はどれがオススメなの?






どれも一長一短だけど、私はリーチの長い「放射」や
高威力の「拡散」が設定されてるガンランスをよく使ってるかな。
突きによるコンボを多用したい人は弾数の多い「通常」がいいかもね。






まぁ砲撃の種類によって多少の威力の差があるわけだけど
普通の砲撃は総じて攻撃力がそれほど高いわけではないから、
あくまでもコンボの繋ぎのためなどの補助的な動作として考えるといい。
砲撃だけやってたほうが効率のいい敵もいるにはいるけど、それはあくまで例外的なものだから。







通常の砲撃…? 砲撃って○ボタンで撃つ以外にも何かあるの?







あるぞ。 その前に相性のいいスキルの説明をしておくよ。
はい、百。 お願い。





ガンランスと相性がいいスキルは「ガード性能」「ガード強化」「回避性能」
砲撃の攻撃力を底上げする「砲術師」「砲術王」
また、砲撃は斬れ味の消費が激しいのでそれを補助する目的で
「業物」「心眼」「斬れ味レベル+1」「砥石使用高速化」なんかもいいね。
ステップが一度に一回しか使えないので「回避距離UP」もあると便利かも。






さて、最後にガンランスの超必殺技ともいうべき攻撃方法を伝授するぞ。
その名も「竜撃砲」! R+△+○で発動する。
数秒の溜めの直後に轟音とともに高威力、高射程の砲撃を発射する。
砲撃同様、肉質無視でどの部位に当てても等しく同じ無属性ダメージを与えられるんだ。







溜めの時間はスーパーアーマーがついてるから風圧で煽られても平気。







竜撃砲は一撃に見えるけども、実は多段HITの技なので
かなりの近距離から撃たないと、ベストなダメージを与えられないから注意な。






竜撃砲を使うとガンランスが熱を帯びてしまうので、
それが冷却されるまでは次の竜撃砲を撃つことはできないの。
冷却時間は120秒。 砲術王のスキルがついてれば90秒に短縮されるよ。







要するに砲撃の凄いバージョンってことよね。
超必殺技なんていうからもっととんでもないものを期待しちゃったじゃない。







いやいや、必殺技ってのは別に誇張でもないぞ。
竜撃砲は魅せ技の一つでもあって、通称「ロマン砲」なんて呼ばれてるほどなんだから。







爆発で大喜びするなんて男ってほんと幼稚なんだから。







女にとってもロマンだぞ。







そうだぞ。







なになに? 二人とも揃いも揃ってお子ちゃまだったの。
まったくもう! こんな砲撃にロマンだなんて…












ドォ ̄ ̄ ̄Z___ン!








気んもちいーーーーー!!
なにこれなにこれ! 気分爽快!!







竜撃砲サイコウ!













こ、これはひどい…









スポンサード リンク



その7へ

プロフィール

九十九

Author:九十九

GIF画像提供 : くろがねさん

twitter
スポンサード リンク
カテゴリー
ブログ内検索
カスタム検索
リンク
RSSリンクの表示
最新の記事
過去ログ
FC2ブログランキング
オススメ
■ぽむ☆マギ ③



単行本3巻。 最終巻です。



■Fate/Grand Order
アンソロジーコミックス③



4コマで参加してます。



■Fate/Grand Order
アンソロジーコミックス②



4コマで参加してます。



■Fate/Grand Order
アンソロジーコミックス



4コマで参加してます。



■ぽむ☆マギ ②



単行本2巻が発売します!



■ぽむ☆マギ



私の初の単行本となります。
「魔法少女まどか☆マギカ」の
公認二次創作です。



■まんがタイムきらら☆マギカ



こちらの雑誌にて「ぽむマギ」という
まどかマギカの公式二次創作漫画を
連載させて頂いております。



■劇場版魔法少女まどか☆マギカ
 叛逆の物語 Blu-ray【限定版】



劇場版魔法少女まどか☆マギカ
始まりの物語/永遠の物語の
正当な続編にあたる作品です。



■劇場版魔法少女まどか☆マギカ
 始まりの物語 / 永遠の物語

 Blu-ray【限定版】



 Blu-ray【通常版】



TVアニメを前後編に分けて
ブラッシュアップした劇場版。
映像美や演出が格段にUPしつつ、
ストーリーの方もしっかり把握できる
内容に仕上がっております。
まどマギにまだ触れたことが
ないという方にもオススメ。