どぐされハンター厘の記録 18



    ← その17             その19 →


実録 どぐされアイルーモモ猫の記録 2


mhp3_16_01.png

 この部分に関してはモンハン雑記の時系列には沿っておりませぬ。

11年2月の終盤。
公式からイベントクエスト「巨大熊、山中を破壊す」が配信された。
ハンター厘はオトモとしてプリズンとモモ猫を引き連れ、このイベクエに参加していた。


普段のクエストよりも巨大な最大金冠確定のアオアシラ。
攻撃力も大幅に強化されていてなかなか厄介な相手だ。

「勇敢」な性格のプリズンはアオアシラにまとわりつくかのように超至近距離で必死に応戦。
ちなみに自分はオトモアイルーにはキャラクターに合わせた設定を施しております。

プリズンの性格は「勇敢」。
スキルは回復笛の術(ベホイミ)、状態異常攻撃【睡眠】(あまいいき)、耐性強化【氷】
攻撃力は高いが防御力はちょっと低め。

モモ猫の性格は「こざかしい」。
自分の身を何よりも優先するので防御力だけが突出して高く、スキルも自己保身のものばかり。
攻撃方法もブーメランと爆弾で、敵にはまず近寄ろうとしない。


mhp3_18_01.png


何度殴られても必死にくらいつくプリズン。
モモ猫はなんか後方をちょろちょろ動き回ってる。


そして攻撃を重ねるうち、とうとうアオアシラがその場でぐらつき眠りに落ちた。
自分の武器は状態異常を引き起こすタイプのものではないので、これはまさにプリズンのお手柄である。


眠り状態の時に加えた攻撃は確か通常の3倍のダメージになる大チャンス。
この隙に大タル爆弾G、大剣の溜め3、ガンスの竜撃砲などの大技を決めるのがセオリーである。
どうしようかな~としばし考えていると、モモ猫がちょろちょろと厘の後方に移動してきて


mhp3_18_02.png


挑発行為を始めた…



明らかにアオアシラが眠り始めたのを
確認してから挑発し始めたッ!!!



「自己保身を何よりも優先する」というのは自分がつけたキャラクター性だし、
そういうイメージを際立たせるステータスに仕立て上げたのも、まぁ自分の意図的なものによる。

だけど実際に起こす行動まではプレイヤーは制御できない。 完全にオートだから。


にも関わらずそのイメージを120%体現するかのような行動を取った!!




モンスターと戦闘中は後方をちょろちょろ動き回り…


モンスターが眠り始めたのを確認してから、
さらに後方へ移動し十分な間合いを取り…



しかもモンスターと自分自身との直線上に
ご主人であるハンターが盾になるように
位置取りしつつ…



mhp3_18_03.png


全身全霊を混めて挑発行為を始めたのだ!


あまりにも徹底して自分の身を安全圏に置こうとするモモ猫に戦慄する厘。
しかもこの位置取りだとアオアシラではなく厘に対して挑発してるようにすら見える。

その露骨なまでの「こざかしさ」に思わず蹴りを放ってしまう厘。




mhp3_16_03.png

…そうだった。

挑発中に受けた攻撃は100%ガードするんだった…。





mhp3_16_04.png

そしてこの顔である。














~~~~~~~ッ







そんな無理して連れまわさなくてもいいんじゃない?





アイルー話のついでにもう一つ。
実用的なちょっとした小技を紹介します。


アイルーの持つオトモスキル。
中でも笛はかなり便利ですよね。
回復笛の術、解毒・消臭笛の術、鬼人笛の術、硬化笛の術。

手持ちのアイテムが底をついた時…
アイルーが吹いてくれる回復笛に助けられた人はかなり多いんじゃないですかね。


何も消費することなく回復してくれたり、ステータスを強化してくれるオトモスキルの笛。
ただしこれらは意図的に発動できるものではなく、アイルーの気まぐれに頼るしかない!





…はずだった。





そう、実は笛スキルを意図的に発動できる技があるのです。
そのためには2匹のオトモアイルーと「オトモ同士の山彦笛術」というスキルが必要です。


「オトモ同士の山彦笛術」は一方のオトモが何かしらの笛を吹いたときに、
このスキルを持つもう一方のオトモが連鎖的に笛を吹いてくれる…というものです。
しかもこのスキルさえ持っていれば、特定の笛スキルを習得していなくても
ランダムで何かしらの笛を吹いてくれるという神仕様。 しかもスキルの枠は一つだけしか消費しない。




…?
でもこのスキルがあったとしても、結局のところはアイルーが吹いてくれるのを待つしかないのでは?





いや、笛スキルの中にたった一つだけ。
ランダムではなく特定の状況下で必ず吹いてくれるものがあります。
それは「解毒・消臭笛の術」。


ハンターが毒に犯されると、このスキルを持っているアイルーが即座に吹いてくれる。
これを利用するのです。 そうするともう一方のアイルーも何かしらの笛を吹いてくれる。




でも、毒状態になる状況なんて限られているのでは?




いや、いつでもどこでも確実に毒状態になれるアイテムがあります。
それは「毒テングダケ」。




纏めると、つまりこういうことになります。


mhp3_18_04.png

・アイルーを2匹連れて行き、それぞれに「解毒・消臭笛の術」と「オトモ同士の山彦笛術」を習得させます。




mhp3_18_05.png

・おもむろに毒テングダケを取り出し、貪り食います。




mhp3_18_06.png

・毒状態になるハンター。
 間髪いれずに2匹がほぼ同時に「解毒・消臭笛の術」を吹き始めます。




mhp3_18_07.png

・吹き終わると、今度は「オトモ同士の山彦笛術」が発動し、
 2匹ともすかさずなんらかの笛を吹き始めます。
 その結果、回復したり、攻撃力が上がったり、防御力が上がったりします。



あと、自分がやっていてよく見かけるのですが
片方のアイルーが笛を吹くと山彦効果でもう一方が吹き始める。
その笛に対してさらに山彦効果が発動する
…というケースです。

詳細が分からないのでこういう仕様なのかはよく分からないのですが
最大で5回ぐらい連鎖して笛を吹き始めたことがあったのですよ。
あっという間に半分以上減っていた体力は全回復。 おまけに攻撃力、防御力もUPです。
なんというリカバリー能力。




アイルー1
「解毒・消臭笛の術」「オトモ同士の山彦笛術」「回復笛の術」「鬼人笛の術」

アイルー2
「解毒・消臭笛の術」「オトモ同士の山彦笛術」「回復笛の術」「硬化笛の術」



例えば、こんな感じでスキルを習得させると、
毒状態で意図的に発動させる以外にもランダムで笛を吹く回数が増え、
しかもそれらが全て山彦で反響するので結構凄いことになります。

これによって回復アイテムいらずになるかもしれません。




☆7 雪原のスノーダンパー








ボルボロス亜種だってさ。
凍土ってことは氷属性になってるのかな。







あ、私このモンスター知ってる。







私も。







ちょ! 二人でこっそり戦ってきたの!?







ボルボロス亜種はMHP3の発売前に体験版として配信されてたんだよ。







私たちは事前にそれをやってたってだけ。







ふ~ん。 なら対策もできるってわけね。
とりあえず火属性武器を持っていけばいいの?







うん。 あれは明らかに火属性が弱点だと思う。



< 凍土 >


青白くなったボルボロス。
上位ドスファンゴ並みの旋回技を習得して襲い掛かる。
もちろんその巨体ゆえに攻撃範囲も攻撃力もドスファンゴとは比べ物にはならない。


mhp3_18_08.png


しかし前述の通り、この軌道はドスファンゴ戦で幾度となく体験済みである。
要は明後日の方向に向かうと見せかけて、そのまま死角側から突っ込んでくるだけなので
落ち着いて逆方向にカメラを向けて、ガードするなり避けるなりすれば問題ないのである。

目立った行動変化はこの旋回を伴う突進ぐらいなので特に苦戦することはなさげ。
攻撃を積み重ね、瀕死状態まで追い込むとエリア1に向かって逃走を始めた。


mhp3_18_09.png








なにこれー!? 新しい道ができちゃったけど!







隠しエリアだね。
モンスターが破壊することで初めて行けるようになる場所だよ。



MH3の時のイビルジョーと同じく、MHP3ではボルボロス亜種も氷柱を破壊して隠しエリアに逃走する。
この先には虫や鉱石などの採取ポイントがあり、そして「いにしえの龍骨」というアイテムを拾うことができる。

「太古の塊」というアイテムを鑑定すると、稀に「凄く風化した○○」という武器に変化することがある。
この「凄く風化した○○」は武器としての性能は低いが、強化し続けることで最終的に強力な龍属性の武器へと進化する。
その強化素材として「いにしえの龍骨」が複数個必要になるのである。

このアイテムを手に入れられる機会は少ないので、ボルボロス亜種と戦う際には
毎回この隠しエリアまで誘導して、ついでに拾っておくように心がけるといい。




☆7 砂原で発生、風牙竜巻


☆7での初登場モンスターも残すところあと1頭。
ベリオロス亜種を倒せば緊急クエスト、そして最高難度☆8への道が開かれる。


< 砂原 >


凍土のみに生息していたベリオロスが
砂原に進出してそこで適応したようだ。
モンハンの亜種って極端に相反する気候の地域に移動するヤツが多いですな。


全身が赤や橙色に染まり日焼けしてるような感じがする。
基本的な行動パターンは原種と同じ。
原種は凍土の洞窟内などで壁を蹴りつけ、その反動を利用してこちらを急襲してくる技を持っていたけど
地平線の彼方まで見えているような拓けた砂原ではその技を使えない。


そのかわりと言ってはなんだが亜種は新たな技を習得している。


風牙竜の異名を持つベリオ亜種は口から風を巻き起こし竜巻を作り上げる。
ただの飛び道具かと思いきや、この竜巻がなかなか消えない。
そのまま障害物としてこの場に残るのかと思いきや…


mhp3_18_10.png


ベリオ亜種はその竜巻の中に自分から飛び込み
上昇気流に乗っかって、回転しながら勢いを増していき


mhp3_18_11.png


そのまま猛スピードでこちらに襲い掛かってくる。


初見ではまず間違いなく面食らう。
しかしこれは何の前触れもなく襲い掛かってくる類の攻撃ではない。
一度見てしまえば、もはや「こちらに向かってくることが事前に分かってしまう攻撃」でしかない。

ベリオ亜種が竜巻に巻き上げられてからこちらに向かってくるまで数秒の間があるので
武器を納刀してダイブするなり、武器によってはガードするなど
目で確認してから余裕を持って対処することが出来る。
焦らず落ち着いてさえいれば、あっさり回避できてしまうのだ。

ベリオ原種の急襲技である三角飛びに比べるとそれほど脅威ではない気がする。
ただし攻撃力はかなり高いので努々油断してはならない。










村クエをちまちま進めてたら、なんか隠しクエストが出てきたよ。







どんなクエスト?







「終焉を喰らう者」だって。 相手は…



mhp3_18_12.jpg








イビルジョーってこの前火山で出てきた恐竜じゃないの!!?







あ~、やっぱり出てくるのか。
前作で言うところの「モンスターハンター」的なクエスト。







ハンターとしての集大成を問われるクエストだね。







いま、このクエストに挑むのはやっぱり無謀…?







う~ん… まだやめておいた方がいいんじゃないかなぁ。







せめてイビルジョーと一対一で勝てるようになってからにした方がいいんじゃない?
ティガレックスとナルガクルガも控えてるんでしょ?







今持ってる武器や防具を最大まで強化してから挑戦してみたら?







…うぅ、分かった。
イビルジョーって明らかに別格って感じでやばそうだったしね。







そうそう。 私もMH3ではかなり苦労したよ。







………………







あのさ、そんな危険なヤツを生け捕りにして、
飼いならしてる闘技場の持ち主ってなんなの?







あれってハンターギルドが運営してるんじゃないの。







そうなの?







…いや、知らないけど







捕獲してきたモンスターってこういうことに利用してるのかな。







訓練所とかもね。







ハンターギルドってなんだかんだで謎の多い組織ねー。




スポンサード リンク



その19へ →

プロフィール

九十九

Author:九十九

GIF画像提供 : くろがねさん

twitter
スポンサード リンク
カテゴリー
ブログ内検索
カスタム検索
リンク
RSSリンクの表示
最新の記事
過去ログ
FC2ブログランキング
オススメ
■ぽむ☆マギ ③



単行本3巻。 最終巻です。



■Fate/Grand Order
アンソロジーコミックス③



4コマで参加してます。



■Fate/Grand Order
アンソロジーコミックス②



4コマで参加してます。



■Fate/Grand Order
アンソロジーコミックス



4コマで参加してます。



■ぽむ☆マギ ②



単行本2巻が発売します!



■ぽむ☆マギ



私の初の単行本となります。
「魔法少女まどか☆マギカ」の
公認二次創作です。



■まんがタイムきらら☆マギカ



こちらの雑誌にて「ぽむマギ」という
まどかマギカの公式二次創作漫画を
連載させて頂いております。



■劇場版魔法少女まどか☆マギカ
 叛逆の物語 Blu-ray【限定版】



劇場版魔法少女まどか☆マギカ
始まりの物語/永遠の物語の
正当な続編にあたる作品です。



■劇場版魔法少女まどか☆マギカ
 始まりの物語 / 永遠の物語

 Blu-ray【限定版】



 Blu-ray【通常版】



TVアニメを前後編に分けて
ブラッシュアップした劇場版。
映像美や演出が格段にUPしつつ、
ストーリーの方もしっかり把握できる
内容に仕上がっております。
まどマギにまだ触れたことが
ないという方にもオススメ。