どぐされハンター厘の記録 22(最終ページ)



    ← その21









いや~、おめでとうございます。







うわっ!! びっくりした!!!







アマツマガツチ討伐おめでとう。







あぁ、うん。 どうも…







でもなんかまた新しいのが出てきちゃったし…
あれも倒さなきゃいけないんでしょ?







そうっすね。







でもその前にやってほしいことがあります。







なに?






今のままではMHP3rd完全制覇とは言いがたいので
こちらから卒業試験的なものを出します。
それを見事クリアしてみてください。







ホホゥ。 言ってみなさいよ。







ではまずこれを見てくだせぇ。



ロアルドロス亜種、クルペッコ亜種、ギギネブラ亜種、ナルガクルガ亜種、ベリオロス亜種
ボルボロス亜種、ハプルボッカ、ウラガンキン亜種、ドボルベルク(上位)、ジンオウガ(上位)
リオレイア稀少種、リオレウス稀少種、ディアブロス亜種、アグナコトル亜種、ティガレックス亜種
イビルジョー、ジエン・モーラン(上位)、アマツマガツチ、アカムトルム、ウカムルバス、アルバトリオン









なんかずらっとモンスターの名前が出てきたけど。
というか後半部分に知らないモンスターがいるんだけど。






それは今後出てくる隠しモンスターですな。
アカムトルムはMHP2のラスボス、ウカムルバスはMHP2Gのラスボス、
そしてアルバトリオンはMH3のラスボスです。







ふ~ん。







今挙げたモンスター、全部ソロで倒してきてください。






は???
…いや、私今までソロでやってきたんだけど。







仲間つけてたじゃないですか?







はい?







オトモアイルー。







……………







百さんと京さんに頼らず、厘さん一人きりでこれ全部狩猟してきてください。







本気で言ってる?







もちろん。 それともう一つ条件。
全種類の武器系統を最低でもそれぞれ一回は使用してください。







……………







ランスや大剣が得意だからってそればかり使うのはナシです。







これを終えれば厘さんもこのハンター生活から解放されるので。
では頑張って。







どうせ嫌だといっても無駄なんでしょ!?







ですなぁ。




MHP3rd卒業最終試験。

ドスファンゴ、ドスジャギィ、ドスフロギィ、ドスバギィ、アオアシラ、ウルクスス、ラングロトラ、亜種のいる原種を除く
上位の大型モンスターを厘一人きりで狩猟する。

討伐でも捕獲でもOK。 とにかく一人でクエスト達成する。
そして達成の証拠を写真に撮りブログにUP。

その際、片手剣、双剣、太刀、大剣、ハンマー、狩猟笛、ランス、ガンランス、スラッシュアックス、
弓、ライトボウガン、ヘヴィボウガンをそれぞれ最低一回は使用してクリアする。

全て達成することで晴れてこの雑記も完結となる。




■ロアルドロス亜種

比較的簡単なロアルドロス亜種は、一番苦手…というかほとんど使ったことのないヘヴィボウガンで行くことに。

mhp3_22_01.jpg

慣れない武器のせいもあり一乙。 時間も結構かかってしまった。


■クルペッコ亜種

同じく不慣れなライトボウガンで挑戦。

mhp3_22_02.jpg

途中でナルガクルガ亜種を呼ばれる。
やはり囮になってくれるオトモがいないと全ての攻撃がハンターに集中するので苦戦する。
持ち込んだ弾丸が通常弾LV2を一発分だけ残して尽きてしまい、一か八かで罠を仕掛けたら捕獲できた。


■ギギネブラ亜種

挑むのは片手剣。

mhp3_22_03.jpg

状態異常攻撃+2のスキルをつけて、睡眠属性のレムオルニスナイフで挑んでみた。
計4回ほど眠らせて、その度に大タル爆弾Gや大タル爆弾を喰らわす。
すぐに斬れ味が落ちて弾かれてしまいがちだったものの、なんとか撃破。 最大金冠のオマケ付きだった。


■ナルガクルガ亜種

双剣。 ここら辺からはそれなりに使用してる武器だから戦いやすくなるはず。

mhp3_22_04.jpg

王牙双刃【土雷】を手に、耳栓、回避性能+2、心眼のスキルをつけて挑む。
特に危なげもなく狩猟達成。 討伐時間も他のモンスターよりも速かった。
最後に何者かが乱入してきたが、ひとまず帰還。


■ベリオロス亜種

スラッシュアックス。

mhp3_22_05.jpg

闇夜剣斧【弦月】を装備。 スキルは回避距離UP、回避性能+2、耳栓、心眼。
全部位破壊もできてスッキリ。


■ボルボロス亜種

狩猟笛。

mhp3_22_06.jpg

火属性で耐雪効果のある旋律を吹ける「トロペクルーパー」で挑んだ。
スキルは破壊王、不屈、攻撃力UP【小】、心眼。
笛だと心眼はあまり意味がないけど。


■ハプルボッカ(上位)

太刀。

mhp3_22_07.jpg

武器は「ライトニングワークス」。 イベクエで手に入れた武器だった気がする。
スキルは回避距離UP、回避性能+2、耳栓、心眼。
P2G時代のメイン武器なだけあって、サクサクいける。 また乱入者あり。


■ウラガンキン亜種

弓。

mhp3_22_08.jpg

ガンキンさん、マジ曲射の的すぎるw
弓で行くと本当に相性いいですな~。


■ドボルベルク(上位)

ガンランス。

mhp3_22_09.jpg

愛用の「古代式殲滅銃槍」で挑む。
一人で挑むと何気に恐ろしいですなー、ドボル。
瀕死でピヨってるところに尻尾スタンプを食らい、無念の一乙。
写真にも映ってるけど、終わり際にアオアシラが駆けつけてきたよ。


■ジンオウガ(上位)

大剣。

mhp3_22_10.jpg

大剣に特化してるザ・ボス装備を身に纏い勝負。
スキルは自動マーキング、集中、抜刀術【技】、回避性能+1、隠密。
個人的には大剣で臨めば、ジンオウガはカモです。


■リオレイア稀少種

ハンマー。

mhp3_22_11.jpg

武器は「水槌ヴォジャノーイ」。
一人で立ち向かうレイア希少種がここまで厄介なものだとは…。
結果的に一回も乙らずに倒せたものの、手持ちの回復アイテムも解毒薬もほぼ尽きた。
それにしてもこの挑戦中における乱入頻度の高さは恐ろしいな。


■リオレウス希少種

ランス。

mhp3_22_12.jpg

危なぁぁぁぁぁぁい!! 危うくクエスト失敗しかけた!
王牙槍【若雷】に回避性能+2、ガード性能+2、心眼スキルという鉄壁の布陣で挑んだつもりが
尽く読みの裏をいかれて、火球がHITしまくり。 前半で早々に2乙した時は肝を冷やしましたぜ。
だが報酬で紅玉と逆鱗ゲット。


この時点で条件の一つである「全武器を使用する」を達成。
ここから先は得意な武器、相性のいい武器を積極的に使っていきまっせ。


■ディアブロス亜種

mhp3_22_13.jpg

使用武器は大剣。
やはり大剣の安定感は頭一つ抜けている。 もう何も怖くない!
剣ピ、ナルガ、ユニクロ装備を掛け合わせることで発動できる
回避距離UP、回避性能+2、耳栓、心眼のスキルも汎用性抜群で良い。


■アグナコトル亜種

mhp3_22_14.jpg

アグナ亜種といえばガンランス。
溜め砲撃連発でボロボロと手やヒレについた氷を剥がすのが楽しい。
オートガードの護石はガンランスで戦う際の緊張感がなくなってしまうので外す。


■ティガレックス亜種

mhp3_22_15.jpg

特に苦戦することもなく勝利。 安心の大剣。
他のモンスターよりも比較的速く倒せたような。
さて、これにて亜種勢は完封したぞ。


■イビルジョー

mhp3_22_16.jpg

王牙大剣で挑む。 雷属性はなんだかんだで使用頻度が高いですな。
ジョーも攻撃パターンさえ分かってれば恐るるに足らず。 ついでに宝玉もゲット。


■ジエン・モーラン(上位)

やる前からこの挑戦の一番の鬼門になると想定していたが、実際に見事に大苦戦。
バリスタや大砲の威力を上げる砲術王スキル+タツオドシで挑んでいたのだが、
2回やって2回とも船破壊という結果に。

調べてみると搭載兵器を駆使するよりも攻撃力の高い武器で直接攻撃するほうが効率がいいようだ。
属性値よりも純粋な攻撃力重視で選ぶといいみたい。
今まではタツオドシによる竜撃砲と溜め砲撃をメインに攻撃していたが、ここは別の武器に変えてみる。

ジエンに対して最も効率よくダメージを与えられる武器…と考えたところ
強走薬Gを飲んだ状態でひたすら乱舞を叩き込む双剣が一番だという結論に行き着く。
ジエンはのっそりと動くので乱舞の格好の的になるに違いない。

スキルも今一度考え直し。 とにかくジエン戦に特化した組み合わせを考えてみる。
その結果、こうなった。

mhp3_22_17.jpg

砲術王でバリスタと大砲の威力をUP。 高速収集でそれらの弾を大急ぎで拾う。
ボマーは、爆弾の調合成功率を100%にする効果と、全ての爆弾の威力をUPする効果がある。
素材を持ち込めばこの戦闘中だけで、対巨龍爆弾2個、支給用大タル爆弾2個、大タル爆弾G12個、大タル爆弾3個を使用できる。

心眼は乱舞メインならいらないのだけどなんとなく。


mhp3_22_18.jpg
※ クリックで拡大表示

5回目の挑戦にして討伐完了!!
いつもの画面だと倒した証明にならないっぽいので、剥ぎ取り画面も撮影。


■アマツマガツチ

mhp3_22_19.jpg

武器は大剣「アングイッシュ」。
素材玉とドキドキノコを持ち込んで、戻り玉を大量に調合できるようにする。
レーザーを安全に回避し、無事に全部位破壊も達成。 報酬で「天空の龍玉」も出て大満足。




■アカムトルム

武器はランス「アトロシスタワー」。
強走薬G、怪力の種、忍耐の種、閃光玉、素材玉、ドキドキノコを持てるだけ持っていく。

ランスとアカムトルムとの相性はかなり良く、ガード性能+2やガード強化のスキルをつけていれば
アカムの最強技であるソニックブラストすらガードできるようになる。
またアカムの攻撃は初動がゆったりした速度のものが多いので、その多くにカウンターを合わせるのが容易。


基本はMHP2G時代の動きと同じようなものだが、かつては安全地帯であった右後ろ足付近にいると
振り向きざまに牙で突き上げてくる新攻撃を繰り出してくるので危険。 どちらかというと腹の下にいるのが安全。
尻尾は残り体力に関係なく、一定のダメージを与えれば切断できるようになった。


mhp3_22_20.png

またアカムによる捕食行為も今作から追加された。
捕食というよりも強靭な足でハンターを捕縛し、押しつぶしてくる行為。
大ダメージ必至なので、肥やし玉は必須。

でもなんで顔じゃなく脚に肥やし玉をぶつけられて怯むんだろうw


mhp3_22_21.jpg


一乙してしまったものの、かなり余裕を持ってクリア。




■ウカムルバス

mhp3_22_22.jpg

武器はやはり相性のいいランスで。
火属性で攻撃力が高く、装飾品を2つもはめ込むことが出来る「特捜隊専用槍【百狐】」

ガード性能+2、ガード強化でほぼ全ての攻撃を遮断。
心眼があれば前足を攻撃して弾かれる心配もなし。
そして耐雪スキルで雪だるま防止。

5種類中4種類がアグナUで形成されているので氷耐性もバッチリ。


mhp3_22_23.png

ウカムの氷ブレスはとにかく厄介。
おそらくこのMHP3の中において、自分が最も死んだ回数の多い一撃だと思う。

直線状に発射することもあれば、扇状に薙ぐように発射してくることもある。
防御力や耐性によってはあっさりと一撃死してしまうので何が何でも直撃は避けなければならない。

しかし、ランスやガンランスならばスキル次第で完全にブレスをガードすることが可能。
地中に潜行しての突進もガードすることができ、しかも1回分の当たり判定さえガードしてしまえば
地上に飛び出してくるまでこちらが一方的に攻撃できたりする。 ほんとアカムとウカムはランスとの相性抜群。


mhp3_22_24.jpg


崩竜の宝玉を剥ぎ取りと報酬で2個手に入れた。

他の武器で挑むにしても耐雪スキルは絶対にあった方がいいと思った。
これがなかったら幾度となくピンチに陥ってたかもしれぬ…。




■アルバトリオン

ついに最後の相手。 煌黒龍 アルバトリオン。
MH3雑記の時にもソロで勝利しているので、その点はちょっと気楽。


アルバトリオンは体の色によって属性が変化する。
通常時は氷属性がよく効き、青白く発光した時は龍属性がよく効く
どちらかというと前者の状態でいる方が長い気がするので氷属性優先でいくことに。

武器は氷属性のランス「セイバートゥース」
MH3にてアルバトリオンとタイマンを張った時と同じ武器である。

個人的にはアルバトリオンにおいては大剣の方が戦いやすい気もするが
ここは一番お世話になったランスで締めたい。


防具はウカムルバス戦と同じものにした。
火属性に対してマイナスがついているので、その点は危険なのだが
ガード性能+2とガード強化を駆使して鉄壁の守りをしけばなんとかなるだろう。
火属性である通常状態時の攻撃はどれもガードしやすいのだ。

装飾品は少し入れ替えて、「耐雪」を外し「氷属性攻撃強化+1」をつけた。
あとスロットが一つあれば+2に出来たのだが…




アルバの吐き出す炎は発生の速さ、攻撃力ともにかなりの脅威なのだが、
ランスにおいてはこれ以上ないほどの攻撃チャンスとなる。


mhp3_22_25.png

イビルジョーのブレス同様、ガードしながらステップで炎に向かって踏み込み、
盾で顔面殴打→突き2連打のコンボを決められる。

角破壊の絶好の機会なので確実に狙いたいところ。


アマツマガツチ戦、アカムトルム戦、ウカムルバス戦とは違い、
アルバトリオン戦のマップのベースキャンプにはベッドが用意されているので
戻り玉で帰還すれば完全回復することができる。 ドキドキノコと素材玉は持てるだけ持ち込もう。

それとアルバが空中に浮いてるときに閃光玉を食らわせると、落下して数秒間動かなくなるので
そのためにも閃光玉の素材も最大まで持ち込んだほうがいい。
単にこちらの攻撃チャンスが生まれるというだけでなく、
空中に浮いている時のアルバの攻撃は厄介なものが多いのでそれを避けるためでもある。
浮いてるときは氷属性も効果ないですし。



mhp3_22_26.jpg

一乙してしまったものの、なんとか撃破できました。
MH3の時は常に時間切れとの勝負だったけど、MHP3はやはり余裕をもって戦えますな。




- MHP3rd result -


■取得勲章

mhp3_22_27.jpg

最大金冠と最小金冠以外の勲章はゲット。



武器使用頻度

mhp3_22_28.jpg

勲章のために後半はひたすらランスばかり使っていました。
今後はガンナーも積極的に使っていく予定。



■オモトアイルー ステータス

mhp3_22_29.jpg

mhp3_22_30.jpg

メインとして活躍した4匹のデータ。
効率よりもキャラ付けを重視した成長のさせ方。
モモ猫のなつき度がMAXというのが妙な感じであるw キャラ的に。



■プレイ時間

mhp3_22_31.jpg

399時間4分。 約400時間といったところですかね。





- 総括 -


ソフト発売に先駆けた2010年10月21日よりフライング気味に開始したこのMHP3rdプレイ雑記。
本日、2011年5月18日をもって無事に完結いたしました。

209日間。 約7ヶ月間ですね。


ゲーム雑記における記事数、プレイ時間、プレイ期間、全てにおいて最長記録です。
書き下ろした挿絵の数は251点、漫画は7ページ分。 これもぶっちぎりで最多。 ( ちなみにMHP2Gは170点、MH3は93点 )
正直、よく完走できたなと自分でも驚いております。


もともとMHP3雑記は開始するかどうか半々でした。 いや、むしろ開始しない方向に傾きかけてました。
冒頭でも述べてましたが、MHP2GやMH3雑記でモンハンについて描ききってしまった感があり、
今新たに始めてもおそらく書ける事がほとんど残ってないんじゃないかという理由で。


書く方向に一気に傾いたきっかけは
「オトモアイルーを2匹連れていくことができる、さらに名前も自由につけられる」というのを知ったこと。
3人(1人と2匹)で一緒に行動できる。 そして看板娘の数も3人。
キャラ同士で掛け合いをさせれば今までは違う形になり、またモンハン雑記を書けるかもしれないと思い立ったからです。



ただ実際にやってみると、これがまた想像してた以上に更新に手間がかかりましてw
表情アイコンを大量に作成し、噴き出しのテンプレを作成し、セリフがあるたびにそれをコピペ、
表示させるアイコンのアドレスを一つ一つ書き換え、最後にセリフを書き込む。

うん、間違いなくゲームしてるより更新作業の方が圧倒的に時間かかってますねw



おそらくモンスターハンタープレイ雑記に関しては、
かつてのMH3のように完全リニューアルする作品が出るまでは、再び展開することはないと思います。
直球だけでなく、今回の雑記のような変化球的な更新のやり方も使い切ってしまったので。

でもMHP3Gで新モンスターが出たら、おまけ的に単発で更新することはあるかもしれません。



ではでは。
長々と語りましたが、これにてお開きにしようと思います。











最後まで付いてきてくれた閲覧者の方々、ありがとう。









一緒に狩りに付いてきてくれたハンターさんたち、ありがとう。









そして、このゲームを開発して世に出してくれたカプコンさん、ありがとう。




大変だったけど、それ以上に実に楽しい7ヶ月間でした。




いつになるか分かりませんがまた別のゲームプレイ雑記を開始することがあれば
その時にまたお会いしましょう。


ノシ





mhp3_22_32.jpg
※ クリックで拡大表示




- MONSTER HUNTER PORTABLE 3rd ゲームプレイ雑記 -  完




スポンサード リンク



プロフィール

九十九

Author:九十九

GIF画像提供 : くろがねさん

twitter
スポンサード リンク
カテゴリー
ブログ内検索
カスタム検索
リンク
RSSリンクの表示
最新の記事
過去ログ
FC2ブログランキング
オススメ
■ぽむ☆マギ ③



単行本3巻。 最終巻です。



■Fate/Grand Order
アンソロジーコミックス③



4コマで参加してます。



■Fate/Grand Order
アンソロジーコミックス②



4コマで参加してます。



■Fate/Grand Order
アンソロジーコミックス



4コマで参加してます。



■ぽむ☆マギ ②



単行本2巻が発売します!



■ぽむ☆マギ



私の初の単行本となります。
「魔法少女まどか☆マギカ」の
公認二次創作です。



■まんがタイムきらら☆マギカ



こちらの雑誌にて「ぽむマギ」という
まどかマギカの公式二次創作漫画を
連載させて頂いております。



■劇場版魔法少女まどか☆マギカ
 叛逆の物語 Blu-ray【限定版】



劇場版魔法少女まどか☆マギカ
始まりの物語/永遠の物語の
正当な続編にあたる作品です。



■劇場版魔法少女まどか☆マギカ
 始まりの物語 / 永遠の物語

 Blu-ray【限定版】



 Blu-ray【通常版】



TVアニメを前後編に分けて
ブラッシュアップした劇場版。
映像美や演出が格段にUPしつつ、
ストーリーの方もしっかり把握できる
内容に仕上がっております。
まどマギにまだ触れたことが
ないという方にもオススメ。