スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バナーとアクセス

イラストサイトとかやってるからには
当然、少なからず「見て欲しい」という願望はありますよね。
リピーターになってくれとまでは言わないけど
まずは、一目だけでもサイトを見てから判断して欲しい…という方は大勢いると思います。
少しだけでもアクセスが増えたらいいなぁ…そんな方に参考になるかもしれません。
…ならないかもしれませんが(笑

とりあえず、実体験に基づくそんな小話を一つ。


大抵のHPには「バナー」というものが用意されています。
多くのサイトにとってバナーは目印程度のものでしかありませんが、
イラストサイトとなるとちょっと意味合いが変わってきます。

イラストサイトは最も自信のあるイラストの一部を切り取ってバナーにしている所が多いと思われます。
さらに、その多くは直リンでバナーを貼ることにより、常に最新のバナーに切り替わるようにしていると思います。 自分もかつてはそうしていました。

そのタイプのサイトは短い期間でバナーが次々と変化していきますが、
そこにはある種の宣伝的な意味合いも少なからず込めてると思うのです。
「多くのバナーが並ぶ中で自分のサイトに目を止めてもらいたい」っていう思いがあるからこそ
常に自身の最高作をバナーにするのだと思います。 自分がそうでしたから。

じゃあ、常に自信作をバナーにすることで右肩上がりにアクセスが上がって行ったかというと
…そんなことはまったくありませんでした。

サイト開設時と運営2年目、比べると画力自体は上がっているのに
リピーターの数は概ね一定しており、劇的に変動することはありませんでした。

バナーを変えた当日は確かにアクセスが上がりました。
ただ、それはウチへリンクを貼ってくれている人たちが
「何か更新されたんじゃないか」と思って一斉にウチのサイトを見に来ただけであり
新しい閲覧者が増えたというわけではないんですよね。


ぶっちゃけてしまうと、
自信作をバナーにすること自体には新規の客を呼ぶ効果はほとんどないと思われます。
あるとすればそれは、星の数ほどあるイラストサイトの中の一握りであるプロ級のサイトだけ。


現時点の自分の画力で遥か上のレベルの人たちと同じ土俵で勝負したところで、
新規の閲覧者をウチに引っ張ってくることはそうそうできん。
( まず覗いてもらうことすら難しい orz )


これが3年前に自分が悟ったアクセスの壁です。

じゃあ、バナーの力だけで人を呼ぶことは一部の人にしかできないことなのだろうか?


できます。
「バナー」の本来の役割を考えればいいのです。


一番大事なのは「バナーを評価してもらうこと」じゃなく「サイトを見てもらうこと」であり、
実際に自分のサイトに足を運んでもらわないことには何も始まりません。
「バナー」は人に来てもらう為のきっかけにしか過ぎないのです。

つまりバナーとは人の目に止まってナンボであり、
身も蓋もないことを言ってしまえば、人の目を引ければそれでいい。
そして「画力の高さ」とは人の目を引く要因の一つにしか過ぎないものであり、
必ずしもその土俵で勝負する必要なんてないはず。

3年前、自分は上記のような仮説を立ててそれを実践してみました。


誰がどう見ても「園児のラクガキ」にしか見えない絵をわざとバナーにしてみたのです。
「下手だなぁ」と思われる程度じゃないですよ。 それを超えて「なんだこりゃ!?」と思わせるほどのものです。
リンク集などでほぼ全員が自信作を挙げてる中で、一人だけラクガキバナーを挙げてるわけです。
周囲のやり方とは完全に逆行したこの実験。 果たしてその結果は・・・?


当時は一日に50人ほどのリピーターがいたのですが、
そのバナーに変更したところ、一時的ですが100以上にアクセスが増えました。
当然ながら合わない人は去っていきますが、それでもその後は80人ほどで安定しました。
自分の思惑通りなら、閲覧者が増えるはず…とは思ってましたが、
このリピーターの増加率は当時の自分には驚くべきものでした。
今までウチをスルーしていた人たちを、一目覗きに来させることに成功したわけです。

※ おそらく「こんな下手な絵を描いてるやつがどんなサイトを運営してるんだ」という意味で
   来たんだと思いますが、リピーターが増えたということは
   中身を見て気に入ってもらえたのかと。


今までで一番しょぼいバナーが、今までで一番の宣伝効果を生み、
そして実際にリピーターを増やすという結果を残しました。
つまりはそういうことです。
自分のサイトにほんの僅かの興味を持たせるだけでいいんです。

ただ画力で相手の目を引こうとすると、競争率がハンパじゃなく高いんです。
でも、別の方向で目を引こうとすると、驚くほどすんなりと効果が出たりするものです。


あ、一応言っておきますが別にラクガキをバナーにしろと言ってるわけじゃないですよ。

当時の自分はラクガキで実験してみたというだけで、ラクガキじゃなくたっていいんです。
たとえば静止画だらけの中に一つだけGIFアニメバナーがあれば、否応なしに目立ちます。
「このサイト、ちょっと見てみるか…」と相手の好奇心を刺激するものを作ればいいんです。





最近、HPを改装したついでにバナーを一つ増やしました。



これを見て「なんじゃこりゃ」と思った方、大勢いたのではないでしょうか。
コメントでの反響もそれなりにありました。(返信不用とするコメントが多かったですが)




そう。

「なんじゃこりゃ」と思わせた時点でこちらの思惑通りなのです
プロフィール

九十九

Author:九十九

GIF画像提供 : くろがねさん

twitter
スポンサード リンク
カテゴリー
ブログ内検索
カスタム検索
リンク
RSSリンクの表示
最新の記事
過去ログ
FC2ブログランキング
オススメ
■ぽむ☆マギ ③



単行本3巻。 最終巻です。



■Fate/Grand Order
アンソロジーコミックス③



4コマで参加してます。



■Fate/Grand Order
アンソロジーコミックス②



4コマで参加してます。



■Fate/Grand Order
アンソロジーコミックス



4コマで参加してます。



■ぽむ☆マギ ②



単行本2巻が発売します!



■ぽむ☆マギ



私の初の単行本となります。
「魔法少女まどか☆マギカ」の
公認二次創作です。



■まんがタイムきらら☆マギカ



こちらの雑誌にて「ぽむマギ」という
まどかマギカの公式二次創作漫画を
連載させて頂いております。



■劇場版魔法少女まどか☆マギカ
 叛逆の物語 Blu-ray【限定版】



劇場版魔法少女まどか☆マギカ
始まりの物語/永遠の物語の
正当な続編にあたる作品です。



■劇場版魔法少女まどか☆マギカ
 始まりの物語 / 永遠の物語

 Blu-ray【限定版】



 Blu-ray【通常版】



TVアニメを前後編に分けて
ブラッシュアップした劇場版。
映像美や演出が格段にUPしつつ、
ストーリーの方もしっかり把握できる
内容に仕上がっております。
まどマギにまだ触れたことが
ないという方にもオススメ。













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。